#3670

うつろな引っ越し計画


デジモノ


昨日の長電話をきっかけに
「二代目PCをさっさと買ってしまおう」という気運が高まってきたので
その勢いで今日は遠くの家電量販店まで行ってデスクトップPCを見てきました。
何もその場で買おうというつもりはなく、
まぁ、万が一直販店よりも安かったら優先するというくらいの気持ちで。
どうもミニタワーPCと一般的なミドルタワー型PCの大きさの違いが掴めないので、
実物を見てその大きさを実感するためというのが主目的です。

二店舗ほど回ってみた感じ、DELLやHPの直販モデルと同等のものを比べると
値段は15,000円~20,000円ほど上回っているので家電量販店で買う必要性はなさそう。
ただ、CPUが二回りくらいランクの低いモデルになると4万円台のものもありました。
パーツコーナーにはIntel Core i3が1万円台で売っていたので、
それを買って自分で換装できれば割と安く済みそうな気はしました。
が、それでも同スペックの直販モデルとの価格差は微々たるものなので、
結局ネットで買ってしまった方が早いみたいなのですが……。

ミドルタワーPCの大きさについては、ちょっと予想以上に大きいかなといった感じ。
据え置き型ゲーム機くらいの大きさかと勝手にイメージしていたのですが、
多分体積的にはXbox360の3~6倍くらいはありそうな感じでした。
ゲーミングPCなど、さらに大きいものもちらほら。
一方ミニタワーPCは機種にもよりますが、Wii Uくらいの大きさのものもあったりして、
タワー型と並んで比べてみると結構魅力的だったのは間違いないです。

ただ、さらっと調べてみた感じだとカスタマイズ性で勝るのは
スタンダードなタワー型なんだそうで、ミニタワー型の場合は
光学メディアドライブなど、パーツの増設ができない場合もあるんだとか。
とはいっても、必ずしも何もかも増設できるようにしなければならない、
と考えているわけでもなく、場合によってはミニタワー型でも十分なのかも。
主要パーツのCPU、メモリ、HDDは基本的に換装ということになるだろうし、
ざっと見た感じ内蔵でしか実装できないパーツにそれほど必要性は感じないかなと。
強いて言えば、BDドライブは外付けじゃなくて内蔵がいいなぁと思うのですが、
それだけのために大きなタワー型にする必要性は薄そう。
あとは五年以上使う場合を想定したときにネックになりそうなのは
USBポートの増設くらいかなぁ。
これくらいならミニタワーでもなんとかなりそうな気がするのですが、どうなんでしょう。

とりあえず今は、今月末までにフリーソフト整理を終わらせて、
来月初頭に入ったら外付けHDDを整理しつつ本格的に引っ越し準備を始めて、
あとは財布と相談しつつ来月中旬~下旬辺りを目安に買う予定。
なんというか今はPC買い替え検討のみならず全体的にモチベが低いので
順当に計画通りに行くとは思っていませんが、
それでも来月を逃すと増税もあるし、現行PCを使い始めて八年目に突入してしまうし、
その頃にはもうさすがに今のように時間を持て余すようなこともないはずなので、
そういった諸々のことを考えると来月が最大の買い替えタイミングなのは確か。
なんとかしてその辺の理由付けを燃料にして引っ越し準備も進めていきたいところです。

0

コメントを残す