#3675

最初の現実的購入計画


デジモノ


二代目PC購入の件、いよいよ購入の目処が立ってきました。
第一候補は今のところHP ENVY 700-260jp/CTの、
最小構成のHDDをSSD(128GB)に変えたもので、実売価格は約93,000円。
デスクトップPC購入検討の当初予算は6万だったので大分膨らんだ形になりましたが、
6万円台ではカスタマイズ性の高いミドルタワーがさっぱり見つからず、
特に128GB SSDを選択でき、なおかつ複数の3.5インチドライブベイを備えているのが
少なくとも自分が調べる限りでは上述のモデルかDELL製のXPS 8600しか存在しない、
というのが結論。主要メーカー以外にも手を伸ばせばまだありそうではあるものの、
やっぱりここは信頼できそうな大手から選ぶのが自分らしいという結論に至りました。
で、その両者のデザインをよく吟味した結果、
やっぱりHPの方がいいだろうというところに行き着きました。

1万円ほど安い代わりにWindows 7になる下位モデルの方は、
コスパ的には優れているとはいっても結局8万円強はかかり、
BTO構成で128GB SSDを選べないというのが大きなネックになりました。
128GB SSDを別途購入するというのも手ですが、手間の割に値段があまり変わらないので
それなら最初からSSDにOSをインストールしてもらった方がいいだろう、
というところに落ち着きました。
ただしこの構成の場合、言うまでも無く二台目のHDDないしSSDがすぐ必要になります。
なのでExcelとは別にその出費だけは避けられず、
そこまでを含めるならば実質99,000円~102,000円程度になる見込み。
この場合は財布の事情から、しばらくはExcelなしで頑張ることになってしまいますが、
それで上位モデルを買えるなら仕方ないかなーと。
ちなみにSSDについても妥協しようと思えば妥協できるのですが、
将来的に必ず必要になってくるだろうし、
OSの再インストールだけは避けたいという気持ちからここは妥協しないことにしました。

経済事情については、最初は短期バイトでもしなければ今月以内の購入は不可能、
という風に見ていたのですが、携帯代をクレカ払いに切り替えるなどの工夫をすることで
一応現実的に次々回の引き落とし日までは生き残れる計算になりました。
ただし、この場合でも05月以降はどうしようもないので
それまでに初給料が入るように最悪でも来月01日からは働き始める必要が出てきます。
一応、そっちについてもいろいろ調べた結果、珍しく候補がちらほらと出てくれたので
明日アタックしてみることにして、最終的にはその面接次第といったところ。
再就職が決まった時点で経済的には安全確保できたと見なして、
その瞬間にPCの購入手続きを始める予定です。

なにはともあれ、長い間二代目PCの購入について思いを馳せていましたが、
ようやく現実的なところまで手を掛けてきて、
去年夏に一度は購入決心したときのような胸の高鳴りを今感じています。
実はこの文章を書く前にも今使っているPCが強制シャットダウンする羽目になったりと
この環境はいよいよ限界を感じつつあるので、
それらから開放される日が今から楽しみです。やっと楽しみになってきました。
こうやってみて、初めて今までそういう感情すらなかったことに気付きました。
やっぱり本当に買おうというつもりで買わないと実感って湧かないものなんですね。

0

コメントを残す