#3685

外箱をめぐる迷走


デジモノ 今日の出来事


07時就寝09時15分起床。

すべてを投げ出してでも二度寝したい誘惑に駆られましたが、なんとか起き、
コーヒーで無理矢理眠気を吹っ飛ばして09時45分面接会場へ。
まぁなんというか、面接の大雑把な印象は去年の非正規枠応募とほぼ変わらず。
「正規採用の合間の繋ぎとして来たんだよね」
というようなイメージをいかにも持たれてしまったような感じでしたが、
否定しようが無いのでその辺はなるべく前向きに弁解しておきました。
面接官は、これも去年と同じで温厚そうな人でした。
いろいろと思うところはありますが、
聞いた感じだと決して無理難題を課せられるわけではなくハードルは低そうな印象。
むしろ、残業が一切無いと宣言されている時点で
去年の非正規勤務より楽そうな予感がしています。
ただ、それはつまり求職中という最悪の段階から脱出するだけであり、
去年の最大の反省点である“少なからず興味のある職種を選ぶ”“経済的自立を視野に入れる”
という二回目の就活に掲げていた目標はどちらも達成できないことになります。
簡単に言えば、去年夏と同じような日々を延長するだけになってしまうと。

これも前回と同じ流れですが、今は受かっても落ちてもいいやという気分になっています。
むしろここで落ちた方が自分の為になるんじゃないかと思っているくらいで。
採用枠1人に対して、自分の他に少なくとも3人の応募があったみたいなので
倍率は最低でも4倍ということになりますが、さてどうなることやら。

帰宅後、へろへろの状態で14時まで粘りつつ、二代目PC検討の方を進めていました。
去年夏以来、一体型デスクトップ→ウルトラブック→大型ノート→デスクトップと
第一候補が目まぐるしく変わってきましたが、
そんな迷走の先についにゲーミングPCに辿り着いてしまい、
どうやらこの辺が最終結論になりそうな雰囲気です。

HPやDELLなどの最大手はXPサポート切れ&消費税増税というダブル特需によって
生産が追いつかない状態になり、今注文しても来月以降になってしまうので断念。
国内メーカーのマウスコンピューターは海外メーカーよりコスパに優れており、
カスタマイズ性も申し分なく価格もギリギリ10万切る程度……だったのですが、
在庫数更新時間である正午に確認した時点では売り切れてしまったようで、
仕方なくさらなるショップを探すことに。
そんなこんなで、PC専門店としても有名なドスパラに辿り着きました。

ここは今回の特需に合わせて在庫を用意しているみたいで、納品も最速2日、
BTOの選択自由度も群を抜く広さで、当初の筆頭候補と比べると
二回りくらいは高スペックなCPU、GPUを9万円台で手に入れることができるみたいです。
……ただ、惜しむらくはケースが……。
長期間使うにしてはデザインがちょーっとアレかなー、と……。

でも、そこさえ妥協すれば当初の第一候補よりも高スペックなPCが、
ほぼ変わらない値段でしかも今月以内に手に入ると考えれば妥協範囲なのかも。
しかも、今改めて各ショップを確認したら
マウスコンピューターの主要PCの在庫が復活していました。
こちらは何ら文句のないシンプルなデザインのケースで十分以上のハイスペック。
ただ、今日の15時から新税率での対応となるらしく、
最低限の構成でも11万円を超えてしまう上に、
ギリギリ03月以内の出荷は間に合わず04月02日以降になる見込み。

ケースを妥協してさっさと手に入れるか、
入手を二週間先送りにしてケースも妥協しないものを選択するか……。
こうやって簡易化して考えれば後者が妥当のような気もするんですが、
今日の12時までは99,800円だったのがいきなり111,024円になってしまっていて、
このギリギリの状況でその差額を捻出するのはやや厳しい気もするんですよね……。
何やらドスパラの直販店が駅の近くにあるみたいなので
明日よっぽどの悪天候でなければ行ってくるつもりでいましたが、
マウスコンピューターの方の在庫がもし明日も残っていたら、
財布と相談してこっちをさっさとポチってしまうことになるかも。

14時半頃に眠気は極限状態を迎え、そこから18時半まで寝てました。
そんなこんなで昼夜逆転に面接、PC検討といろいろありましたが、
結局PC購入については結論が出ず、明日に先送りになってしまいました。
一体いつになったら決着が着くのか……。

他にも今日はゲーム関係の方でもちらほら話題があるのですが、
かなり眠くなってきたのでその話は(覚えていたら)また後日で。

0

コメントを残す