#3708

不透明な発言の溜まり場


文化


日本のネット黎明期から存在し、
匿名コミュニティとして並々ならぬ影響力を持っていた巨大掲示板「2ちゃんねる」。
去年あたりから、掲示板の書き込みを転載してアフィリエイト収入を得ている
いわゆるまとめサイト問題が激化していましたが、
先月21日、ついに掲示板運営側が書き込みの転載を全面禁止するという宣言をしたそうです。

この件についての情報をちゃんと調査したわけではないので全貌は把握していないのですが、
どうやら掲示板の有料会員アカウント(俗に“壺”と言われているもの)の個人情報が
流出したことで、創設者を含む旧運営チームが締め出されたのが発端らしいです。
新運営チームは基本的に三次情報であるまとめサイトにpvが流れるということは
掲示板維持に必要な広告収入が減ることに繋がると考えていて、
それが今回の転載禁止に繋がっているみたいです。
これによってまとめサイトそのものの存在が危ぶまれることになるのですが、
実際には旧運営チームが転載OKの掲示板を新規に立ち上げていたり、
この騒動が今のように大きくなる前に一度だけ話題になっていた
「おーぷん2ちゃんねる」という第三者が立ち上げたサイトが注目されていたりと、
結局は場所が変わるだけで状況は変わらなそうな予感もします。

自分がこの掲示板に過去良くも悪くも強い影響を受けてきたというのは
以前にも書きましたが、今回の騒動で長く続いてきた
ネットユーザーと匿名掲示板の腐れ縁も一度断ち切れてしまえばいいなと思っています。
なんというか、ユーザー認証も無く誰でも書き込めてしまうというのは、
最終的に書き込み内容に重大な問題があれば責任を問われるとはいっても、
あまりにも無責任な書き込みを誘発しやすいコミュニティと言わざるを得ないわけで、
そういうのはもう時代遅れのような気がするんですよね……。
メジャーだったり注目度の高いタイトルのスレッドであるほど荒れるのが当たり前、
というのは特にゲーム関係の板ではよくある光景ですが、
それ自体がもうコミュニティとして機能していないんじゃないかと。

まとめサイトに関しても昔は良い暇つぶしサイトとしてお世話になっていましたが、
ある程度利用しておもしろネタもほとんど出尽くして既出ネタしか見かけなくなった頃に、
まとめられたレスが必ずしも客観的に抽出されているわけではなく
運営者が自分の意図した方向に持っていくために偏った編集がされていることに気づき、
その辺から急にまとめサイトが面白くないように感じてきて、
最近ではほとんど見なくなっていました。
かつての自分は、掲示板に書かれたレスというのは
国内の人みんなが思っていることを代弁したものという風に捉えていた節があり、
書き込みを盲信していた時期があることも否めません。
しかし、こうして長らくいろんな形でそれらの書き込みを眺めているうちに、
だんだん「一個人の呟きに過ぎない」ということを理解するのと同時に、
書き込みが急に面白くないように感じていくようになったと思います。
乱暴な言い方をすれば、何処の馬の骨とも分からない人の落書きを見ている感覚になったなと。

別に他のコミュニティが匿名掲示板と比べて素晴らしいと言いたいわけではありませんが、
その点ではTwitterはbioや過去の書き込みでその人がどういう人物であるか、というのを
少なからず把握することが出来る分、書き込みに身近さを感じることはできると思います。
匿名掲示板を冷めた目で見るようになったのは、
Twitterをはじめとする各種SNSの類に慣れてきたからというのもあるのかもしれません。

とにかく今回の騒動でまとめサイトが壊滅するのは目に見えているので、
良い機会なのでRSSリーダーからまとめサイトの類をすべて消すことにしました。
去年末頃からもうまともに読んではいなかったのですが、
スマホしかないときの暇つぶし道具にはなると思って一応取っておいたんですよね。
でも、更新停止してしまえば取っておく意味もまったくないだろうと。

この転載禁止騒動がどの方向で収束するかはまったく分かりませんが、
自分はたぶん、これからまだしばらくはTwitter一筋で行くことになるんじゃないかと思います。

0

コメントを残す