#3835

着想の起点作り


デジモノ 備忘録


iPhone 5sも購入してiOSがメイン機になったことだし、ということで
前々から気になっていた『』というアプリを買ってみたのですが、なかなか良いです。

着想メモ環境は、フィーチャーフォン時代の標準メーラーに始まり、
スマートフォンでもいろんなアプリを自分なりに探していじってきました。
iOSではそんな紆余曲折の末に『ATOK Pad』『TextEver Pro』『Quicka 2』
の三本に行き着き、ここ数ヶ月はこれで落ち着いていました。
他にも必要に応じて『Writron』『Simplenote』『Day One』
といったアプリも使ったりしています。かつてはDropbox連携を重視して
Dropboxにメモを残せるアプリをいくつか使っていましたが、
今は基本的にあらゆるメモはEvernoteに、というスタイルなので使っていません。
また、ごく最近からですが、あらかじめ登録しておいた単語を自動で置き換えてくれる
『TextExpander』というアプリも少しずつ使い始めています。

基本的に今のスタイルはTextEverが着想メモ転送用のアプリで、
タグ指定が未分類ならそのまま書いて送信、
カテゴリを指定したい場合 (例えばブログネタなど)はタグを変更してから送信します。
計画ノートなどそれなりに腰を据えて書く場合や
短文でも変換が面倒くさい固有名詞を書くと分かっている場合はATOK Padを起動して、
書き終わったらクリップボードにコピーしてTextEverに転送という感じ。
着想メモ以外の、各種検索の窓口としてはQuicka2を使います。

TextEverはTextExpander対応だけど標準IMEを使わざるを得ずEvernoteにしか送信できない、
ATOK PadはIMEが賢い代わりにカーソル操作ができず転送も一手間かかる、
Quickaは検索ポータルとしては非常に優秀だけどメモアプリにはなり得ない……
ということで、それらの弱点を補完するためには三本併用せざるをえなかったと。
まぁ、今までもこれで結構満足していたので、これでいいかなと思っていたのですが……
Draftsは (IME変更以外は)これらすべてを包括することができるアプリのようで、
ダウンロードして使い方を調べてみて、久々にワクワクしました。

Draftsは基本的にURLスキームを使ったメモ転送機能が主ではあるのですが、
それとは別にEvernote、Dropbox、Google Driveなど
各種クラウドサービスやSNS系アプリに標準で対応しており、
それぞれのアクション追加メニューから簡単にタグ指定で転送するコマンドを作成できます。
同じノートへの追記もできるので『PostEver』のように動かすこともできるし、
ローカルにもInboxとArchiveの二種類で管理できるので
オフラインメモアプリとしても運用可能。
さらに、転送時に設定できる各種フォーマットはTextExpanderと連携できるので、
その気になればかなり凝ったテンプレも作れます。
URLスキームも非常に細かいところまで指定できるだけでなく、
Drafts自体がURLスキームからのデータ受け取りに対応しているため、
例えばテンプレートごとに『Launch Center Pro』に登録しておけば
起動前に使い分けるなんていうこともできる……はず。
ついでにロールバックを使えばタイピング中の好きなタイミングでATOK Padに移動したり、
その続きをまたDraftsで書いたりできます。
これは……もうメモアプリとしてはこれ以上設定が深いものは無いんじゃないだろうか。

弱点としては、当然ですがIMEにATOKを選ぶことができないため
PCとの辞書同期に対応していないのと、カーソル操作は一応対応してはいるものの
Writronのあの快適なカーソル操作にはやや劣る点。
前者はiOS8で改善されるかもしれないので、その辺は大いに期待したいところですね。
あと欲を言えばお気に入り登録したひとつのアクションを
キーボードを出したまま動かせるようなアイコンが欲しいなーと思ったり。

ともあれ、DraftsとTextExpanderはこれからも是非いじり倒したいところです。
この辺の環境整理を極めればiPhone単独でのブログ執筆も意外といけるかも?
当面のゲーム以外のiOSアプリ整理は着想メモ関連が中心になりそうです。

さて今日は03時就寝07時25分起床で就寝時間としては昨日よりはマシでしたが、
昼休憩でコーヒーを飲むタイミングを逃してしまったからか
眠気に関してはむしろ昨日よりキツい一日でした。
今夜は雨だそうで、気温が下がってくれればそれなりに快適に眠れるかな……と思いきや
予想気温は昨日とほとんど変わらないもよう。
なんかもう今週はむしろ眠れない時間を楽しむ週になっている感があります。
睡眠不足が辛いのは間違いないんですが、
趣味面・仕事面の両方で時間に追われまくっている今、
実家でほぼ唯一のプライベート空間で4時間あまりぐだぐだと過ごせるというのが
大きな気分転換手段になっているというのは確か。
むしろ、それがあるからこそ眠れないのではと思うくらいです。
ちなみに扇風機二台設置はまるで効果がありませんでした。

ところで不安に思っていた夏休みの日程ですが、
今日おおよその今月の作業スケジュールが公開され、それによると忙しくなるのは11日から。
というわけで土曜出勤が危ぶまれていた09日辺りは比較的暇ということになり、
今までの慣例から言って出勤はほぼないと思います。
二年ぶり祖父母家帰省もどうやら無事に参加できそうで、それは良かったなと。
……ただ、肝心の夏休み本番である08月13日~08月17日の五連休と
繁忙期が見事に重なっており、やはりというか全員の出頭命令が出てしまい、
自分は13日のみ出勤、夏休みは四連休になってしまいました……。
まだ代休の日程は決まっていませんが、18日も忙しいので夏休みの五連休確保はもう無理かと。
周りが五連休のうち四日潰すなんていう人もいる中で
出勤が一日だけになったのはありがたいといえばありがたいのですが……
とにかく、こんなむちゃくちゃな納期スケジュールを出した先方やら何やらを恨むばかりです。
この界隈にはお盆休みというものは通用しないんだろうか……?

ちなみに夏休み明けの08月第四週の週末がお盆よりも忙しいため、
ここも今までの流れからすると土日どちらかの出勤を余儀なくされる可能性が高いです。
それで、もしその代休を28日~29日に確保できれば
あらかじめ出しておいた09月01日の特休と重なって五連休が一応実現できるし、
ブログ移転準備作業としてはこの上なく豪華な環境を作れるのですが、
チーム内で代休が被ってはいけないなど、いろいろなしがらみもあるため実現できるかは未知数。

とりあえず代休にはあまり期待できないと仮定すると、
祖父母家帰省は確定で夏休みが四日に減ったというこの状況が
趣味系作業にとって危機的状況であるというのは昨日書いたとおりです。
元々、ラッシュをかけられる最後のチャンスが
今週末日曜日と夏休み初日&最終日の三日と想定してスケジュールを組んでいたので、
このうち半分以上がイベントと出勤で潰れたとなるとかなり深刻のような。
まぁ、祖父母家帰省も結構暇になりそうな予感はするし、
いざとなればiPad+キーボードを使って向こうで作業してみるのもアリか。
祖父母家帰省の作業は2011年大晦日の反省があるので極力避けるべきだとは思っていますが、
それぞれが単独行動を始めて自分だけ暇になったらやってもいいかなーくらいには考えてます。

ひとまず祖父母家帰省に行く公算がかなり高くなった今週末。
いろいろな思惑や計画はありますが、
いつものように「是非週末までにそれを具体化しないと!」という焦燥感はありません。
まぁ、なるようになればいいや、くらいの気持ちです。

0

コメントを残す