#3865

ごみ箱の中の記憶


備忘録

今年03月に開設して以来ちょっと放置ぎみだったプライベート用Wikiを移設してました。
今まではローカル環境での構築だったので基本はPCでXAMPPが動いていないと開けず、
モバイルからのアクセスはあまり現実的では無かったのですが、
今回はネット上にあるので前より利便性は上がりそう。
少し前にEvernoteに移設したプライベートWikiですが、
やっぱりハイパーリンク機能が充実していないとダメだろうということで再移設です。
ただパスワードが漏れたら大変なことになるので、そこはしっかりしたいところ。

並行して、二代目ブログ時代の“非公開日記”も分離して別所に移設することにしました。
これは重要度としてはプライベートWikiよりも重いので、
レンタルサーバー上にすら置いていません。
これも今まであまりちゃんと触れたことはありませんでしたが、
このブログには隠しコンテンツとして非公開日記という隠しカテゴリがあります。
楽天ブログが記事一本ごとに非公開日記を付けられる仕組みだったので
それを利用したものなのですが、WordPressの場合、記事の非公開化をしようとすると
記事番号(=スラッグ)を“記事総数”で自動計算しているツールがうまく動かなくなるので
結局断念せざるを得ず、本家ブログとは完全に切り離した場所に逃がすことにしました。

今年に入ってからなんとなく、“プライベートなアウトプット”がマイブームのような気がします。
いずれも定着はしていないもののiOSアプリの『Grid Diary』『One Day』を試してみたり、
プライベートWikiのような非公開情報も、今まではぞんざいに扱ってきたものですが、
最近になってようやく、こっちの環境も整えたいと思えるようになってきました。
なんというか、ブログに書く経験が溜まってくるにつれて
メディアリテラシーに過剰反応するようになって、結果的に表向き書ける話題が減ってしまい、
その分のアウトプット欲のはけ口をプライベートに求めるようになったのではないかな……と。

まぁ、あんまり上澄みだけ書いてもブログの価値が高まるわけではないので、
これは本家ブログで書くべきだ、と思ったことは容赦なくぶちまけていくつもりではあります。
ただ、それをしょっちゅう小出しにするのもどうかと思うのも確かで、
その辺の役割は非公開日記が請け負うのが妥当なのかなと。
アーカイブとしては十年間で100本も無いので、そんなに頻繁に書くものでもないんですけどね。
なんだかんだで何でも無い日はメインブログで十分という感も。

というわけで、現状自分のアウトプット欲の発散場所は新本家サイト、本家ブログ、Twitter、
プライベートWiki、非公開日記、着想メモの六種類ということになります。
それぞれアウトプット手段が微妙に違うのでどれが優先ということではないですが、
最近ちょっとTwitterの優先度が下がってきているというのはあるかも。
プライベート系で満足してしまった、というわけではなく、
とにかく短文ネタが思い浮かばなくなりましたね……。
やっぱりブランクを作るのはマズかったか。
ちなみに、一応これらの下位としてサブブログ、One Dayがありますが
さすがにプライベートがこれだけ充実してしまうとそろそろOne Dayの存続も厳しいかも。
サブブログに至ってはWordPressの練習用に設立したわけで、
三代目本家ブログが無事に開設した今、統合しちゃってもいい存在なんですよね……。

そんなわけでアウトプット環境周りの現状報告のような話でした。
これを書くと大抵その後で「その割にはインプットが少なすぎるんだよなぁ」
と頭を垂れる流れになるのですが、
最近はあまりにも時間が無くてその辺は割り切るようになってきたような節があります。

コメントを残す