#3888

心を委ねられない場所


今日の出来事 自分

残業の話ばかりですみません。今日もピークを過ぎたはずなのに20時帰宅でした。
とりあえずこの悩みについての暫定的結論は、

  ・残業代がキッチリ出ているなら、会社側が人件費のロスを抑える方向に動くはず
  ・残業代が出ていないならすぐ辞めるべき
  ・残業はなるべくしたくない、という意見をちゃんと持たないと泥沼になる

というところに行き着きました。
どうやら自分にはまだ契約社員というポストは早すぎるようです。
残業代云々については、先月以前は自分が書いた勤務時間を手元にメモっていないので
正確な情報を知る術がありませんが、今月は実稼働時間をちゃんと掌握しているので
来月下旬の給与明細を貰うときまで取っておいて、それ次第ではすぐ動くつもり。
その前に心が折れるような出来事があったらすぐ辞めるかも。
何にしても、退路はまだあると考えないと心理的にキツいものがあります。今の職場は。
しかし金銭的には最悪でも再来月までは居続けないと
冬季に今年初頭のような極限的な貧困状態になってしまうのが避けられず、
結局そこまではどんな状況であれ耐えるしかないのかもしれません。

結局この問題は“自分の居場所”と
“一日で最も長く居る場所”が異なっていることによる不満が最大の原因で、
退職することが根本的な解決になるわけではないし、
考え方が変わらない限り、何度転職しても同じような目に遭うような気もするんですよね……。
だからといって、観念して会社の奴隷として働き続ければいいのかというと、
それもなんだか違う気がする。この辺は大分悩ましいところです。
会社側が自分の“居場所”を明確に用意してくれればあっさり解決するのかもしれませんが、
その場合、幼少期以来のゲーム趣味を初めとした、
休日にやってきた諸々のことが滅亡するのは避けられないのではないかと……。

とりあえず今は不遜だと思われても残業はまっぴらごめんだ、という態度で仕事するしかないか。
ブログの存続が本当に厳しくなってきたら、そこがひとつの契機になると思います。
現状だと残業しかなかった日は残業のことしか書けないわけで、
それが慢性的に続いたら、よっぽどでない限り続けるのは難しいと思います。
まさか十年越しの移転直後にこんな大きな壁が立ちふさがるとは思いませんでした……。

ともあれ、先週の休日出勤と引き替えに今週末は三連休を貰ったので、
ひとまずこの休みは思う存分会社のことを忘れてのんびりと過ごす予定。

0

コメントを残す