#3896

一直線の攻防


ゲームのプレイ日記 デジモノ

ここ数日でじわじわとハマりつつあるiOSゲーム『』。
相変わらずスタミナ切れとの戦いになっていますが、今のところかなり楽しめています。
現時点でプレイヤーレベルは13、
ストーリークエストは8-1『イールス林道:禁断の魔法』まで来たところ。
実はこのタイトル、ダウンロード直後に1-1だけやったときはイマイチ感触が掴めず放置、
そして1-2から再開したのがつい先日なのですが、早くも4-4辺りからつっかえ気味でした。
他のモバイルマルチ系タイトルと違ってこれはリアルタイム戦術を要求されるためか、
単純にユニット強化をするだけではどうしようもない場合もあるんですよね。

4-4のWave4に登場する敵はとにかく一撃が強力なため、回復が追いつかないのが悩みでした。
それでも4-4は“癒力アップ”のタイミングを試行錯誤したり、
優先してGutsを上げるユニットの順番を変えてみたりすることでなんとか突破。
ところが5-4に辿り着くといよいよもって既存パーティではどうしようもなくなり、
ダイヤ(=課金アイテム)を使わなければこれ以上進むのは厳しいか……
と思いつつも、昨日から今朝にかけて何度もリトライを重ねていました。

このときのパーティは前衛3 (くろう[紫]、ソードマン♀[赤]、ランサー♂[黄])、
後衛1 (アーチャー♀[青])、支援1 (アコライト♀[黄] という初期状態そのままのパーティで、
前衛三人に対して回復支援をできるのが一人のみという状態でした。
大抵は回復が追いつかなくてクエストリタイアになってしまっていたので、
それなら思い切って前衛を減らしてみようという作戦に出ることに。
このパーティではレア度★2の“くろう”がダントツの攻撃力でしたが、
5-4のボスは光属性であるため、属性相性の関係で打たれ弱さもダントツでした。
そこでWave4到着と同時にくろうを後衛でスタンバイさせ、あとは二人に頑張ってもらいつつ、
回復力が敵の攻撃力を上回るまでひたすらアコライトのGutsを上げるという作戦を決行。
かなりのジリ貧勝負でほとんど左端まで攻め込まれましたが、
なんとかギリギリ勝つことができました。こんな達成感を味わったのも久々のような。

この戦いでパーティ構成によって勝負が大きく変わることを学んだおかげで
6-1以降はサクサク進んでいます。
今のところ、前衛3、支援2がかなり安定している感じ。
ついでに土日限定クエストでゴルド(=この世界の通常通貨)を稼ぎまくったおかげで
昨夜~今日だけで大分進めたように思います。まぁ、相変わらずスタミナは厳しいですが。

今日は他にも『マリオカート8』、『スーパーマリオ 3Dワールド』といった
据え置きゲームに久々に手を付けて盛り上がれたり、
その勢いでスマブラXのリプレイを懐かしみつつも見返していたら
スマブラ3DSのモチベが上がってきているところです。
今、モンハン4Gを買うかどうかでかなり揺れているところなのですが、
スマブラがまだ楽しめそうなら今回は見送りもアリかなーという気持ちもあります。
そうなるとNewニンテンドー3DSも見送りが妥当か。

そんな感じでなかなかにゲーム三昧な一日でした。

0

コメントを残す