#3913

報酬の不調和


今日の出来事 自分

いわゆる給料日でした。
今月初頭の大失敗をきっかけに今の会社を辞める理由を模索している今日この頃ですが、
もしも残業代がしっかり支払われていなかったら、
それを理由にすんなり辞められるのではないかと、半ば期待しつつ給与明細を開けました。
しかし結果から言うと、残業代はちゃんと手元の計算通り入っていました……。
具体的な金額を書くのはさすがに恥ずかしいので差し控えますが、
初月の給料と比較すると1.5倍くらいになっています。

想定を超えるお金がいきなり懐に入ってきたということは、
今年初頭の二代目PC購入直後にあれだけお金に困っていたことを考えると
嬉しくないはずがないのですが、しかし実際にはなんとも微妙な気持ちになっています。
現状は生活維持ができるだけで趣味に関してはほとんど進展していない状態で、
むしろ退勤が20時以降になる日も目に見えて増え続けているため、
平日はブログすら書けないのも当たり前という状況が確立しつつあります。
そんなところで金銭が潤ったところで自分にとっては意味がないわけで、
強いて言えば貴重な土日連休を楽しむためにある程度豪勢にお金を使えるというのもありますが、
今月はここまで三週連続で土日どちらかの出勤を余儀なくされており、
もはや休日に楽しみを凝縮させることすらできないという……。

要するに、平たく言えば給料なんて要らないから思う存分休ませてくれよと。
でも、仮に退社して長期休暇を取ったとして、
しばらくしたらまた逆の事を考え出すんだろうなぁ……。
こんな思考回路だったらいつまで経っても定職に就けない気がするんですが、
この辺は何とかするべきなんでしょうか。

コメントを残す