#3914

徒歩以上自動車未満


今日の出来事

朝出社しようとしたら、雨が降っていた上に自転車の前輪が完全にパンクしており、
げんなりした気持ちで会社に向かいました。
自転車は前輪がパンクしている場合でも、チューブ破損までなら一応こぐことはできます。
ただしタイヤの中身が不安定なため段差の衝撃が強いし、
カーブの際に突然スリップすることがあるので結構危険だったりするのですが、
それ以外に交通手段がない以上どうしようもないわけで。
よく、車の免許を取らないかと言われるし、こういうときは本当に車があればと思うのですが、
今のところ休日に車を積極的に使うアウトドアな趣味もないし、
雨雪で自転車がしんどいときくらいしか使い途がないんですよね……。
その割に維持費やら免許取得に必要なコストやら、運転のリスクやらを考えると
どうしても割に合わないだろう、という考えは二十歳から未だに変わっていません。
まぁ、そのうちどうしても必要なときが来るような気はしてますが。

というわけで朝は散々な目に遭いましたが、
帰りはたまたま会社の近くに自転車修理を受け付けている店があることを知り、
そこに寄って修理依頼を出して、代車を借りることで難なく帰宅しました。

今年は比較的移動手段で苦労することが多い年であるような気がします。
去年は雨が少しでも降ったらバスに頼れたし、
大学時代はそもそも基本通学手段がバスだったわけで。
強いて言えば大学院時代は比較的雪の多い地域でなおかつ徒歩か自転車しかなかったため、
冬に相当しんどい思いをしたことはありましたが、
時間に追われて歩かなければならなかった日は修論絡みの数日だけだったし、
基本的に大学以外はすべて歩ける範囲にあったことから、
自転車関係でそこまで難儀な思いをしたことは少なかったような。
……まぁ、なんだかやたらパンクしていたような記憶はありますが……。

今年はバスに頼れず基本移動手段が自転車という点では大学院時代や高校時代に近いです。
バスは無くはないものの、路線が異様に複雑なので自転車で頑張るしかなさそう。
高校時代、無理して凍結した道路を自転車で急いで大変な目に遭ったことがありましたが、
万が一積雪の季節になって自転車をこぐことになっても
あの繰り返しだけは避けたいところです。

0

コメントを残す