#3921

固定表題


web制作

昨日分のエントリータイトルを改めて見返してみたら、
どうも既視感のあるタイトルだなぁという気がしてならず、
日記一覧から検索してみたら過去にほとんど同じようなタイトルがあったので差し替えました。
昨日の修正前エントリーは #3920『抗えない無気力』(今日の出来事) ですが、
約四年前に #2499『抗いがたい無気力感』(今日の出来事)[2010年12月27日]
というエントリーがあったようです。

このブログは原則として、後日投稿はやむを得ないけれど後日再編集はしない方針なので、
気に入らないというだけの理由でタイトルを簡単に改変したりはしないのですが、
過去何度か不本意にもまったく同じタイトルにしてしまったことがあったりして、
そういう場合のみあとでタイトルを差し替えることにしています。
また、特例として今夏のようなアーカイブの大掃除の際には
表記揺れの問題など、規則から外れているタイトルを一部変更したりもしました。
今回も重複に限りなく近いと判断してタイトルを変えるに至ったのですが……
完全一致ではなくて似たようなタイトルなら、
探せば他にいくらでも出てきそうな気がしなくもないです。
ローカルで整理中の日記一覧は去年末から止まっているため、
実は移転時点のアーカイブ整理でタイトルの重複はチェックしていなかったりします。

ブログエントリーのタイトルはこだわって付けるときもあれば適当なときもあり、
概ねその度合はその日具体的に書くことがあるかどうか、
充実しているかどうか、あるいは気持ちが前向きか後ろ向きかで決まることが多く、
特に今のように下り坂が続いていると抽象的で似たようなタイトルばかりになりがちです。
ネガティブなときほど無難で抽象的になり、ポジティブなほど冒険をする傾向があるので、
結構日記一覧だけざっと眺めていてもその時々の心境が振り返られるのは面白いかも。
いわゆる一行日記の場合は、
そんな風に心境の変化を目で追えるのが楽しかったりするんでしょうかね。
タイトルだけの日記、というのも面白いのかもしれません。自分はやりませんが。

さて今日は02時就寝07時52分起床、しんどい一日でしたが
繁忙期は過ぎたため業務内容そのものがむちゃくちゃキツいわけでもなく、
ただ平坦に過ぎていった気がする一日でした。残業はありましたが約1時間と妥協範囲内。
そんな中、帰り際に人事担当の人に「今度相談したいことがあります」
と、退職の意思表示の第一投を投げかけてきました。
どうやって切り出せばいいか散々悩みましたが、
いきなり辞めたいと言ってもなんだかんだで受け流される気がしたので、
第一声からそれを言うのは避ける方向に。

忙しくない分、会社全体に比較的ゆるやかな空気が生まれつつあり、
そこまでしんどくないと言ってしまえばそれまでの状況ではあるのですが、
敢えてこういうときに切り出すことで事の深刻さが伝わればいいなという思惑もあります。
ただ、後に引けない状況に投げられて初めて、辞めることのリスクにも目を向けざるをえず、
ほんのちょっとだけ、本当にこれでいいのかという悩みが無くもないです。
主に再就職の不安については改めて考えざるを得ず、
そういえばこれまで辞めたいと心の中で連呼していた割にはそれと向き合ってこなかったなと。

ともあれ、自分の中の意志がぶれたまま相談することになったら
なんやかんやで自分の不本意な結果に誘導されてしまいそうな嫌な予感がするので、
来たるべき日に備えてちょっと心の整理をしたいという気持ちはあります。

0

コメントを残す