#3952

着想を集約する


web制作 備忘録

先週末が実質約半日のみの休みだったということもあって、
実に二週間ぶりの連休、しかも代休込みの三連休。
とりあえず溜まりに溜まったブログ更新系作業を消化しつつ
ポケモンとメルスト三昧にできればいいなーと思っています。

その三連休の一日目は貴重な貴重な平日休みということで、
例の着想メモ環境の改案をまとめて整理する作業を寝起きから5時間ほどやっていました。
URLスキームを使えばEvernoteのタグを直接指定できないメモ系アプリでも、
『Drafts』経由でタグを自動付与できるということが先日分かったので、
さっそくランチャー系アプリ『Launch Center Pro』をメモの発信源にするべく
いろいろといじっていました。

Launch Center ProはURLスキームを登録しておくことで素早くいろんなアプリを起動できる、
いわば“第二のホーム画面”を作るためのアプリ。
しかもこのアプリは、起動時に出てくるテキストボックスに文字入力して
それをURLに組み込んでから別アプリに渡すこともできます。
例えばテキストボックスに検索キーワードを入力してGoogleにジャンプするとか、
Twitterに投稿するとかといったことができるわけです。
自分は把握しきれていませんが、
テキストボックスだけじゃなく、その他にもいろんな応用コマンドがあるようです。
コマンドアイコンは1ページ15個まで並べることができ、1階層までのフォルダも作れます。

このLaunch Center Proに、Evernoteタグごとに作ったDraftsのアクション名を入れていけば、
“タグを選んでからテキスト入力して自動転送” という工程が作れるのではないかと。
実際に整備してみると、すべてiPhone単独でしか作業できないため
なかなか時間がかかりましたが、一応全タグ分のショートカットを作ることができました。
action変数の後に『x-success=myshortcuts://?home』を付け加えると
Drafts転送後に自動でホーム画面に戻る機能を載せることができるのですが、
これはテキスト入力完了からx-successが動くまで毎回かかる時間がバラバラなため、
ややイマイチな感はあるかも。それでも手動でホームに戻るよりずっと便利ですが。
ちなみにホームに戻る動作をするためには『MyShortcuts』というアプリが必須になります。

そんなわけで、今日はポケモン三昧のつもりが一日の大半を着想メモ環境整理に費やし、
残りはこのブログのディレクトリ構造をまたまた変更する作業に使ってしまいました。
移転日に完全プライベートなコンテンツとしてスタートしたこのブログのWikiは、
今月初頭の文化の日連休に試行錯誤の末サブドメインに移転、
またイチからWikiを構築するつもりでいたのですが……
結局のところ、このブログのURLをルートに設定してしまうと
Wikiのような他のコンテンツがサブドメインに退避せざるをえないわけで、
将来的にブログ外コンテンツをひとつのドメインに統合しようとしているなら
この状態はマズいだろうという結論に至りました。
いままでもそれは頭の片隅にあったのですが、
ついつい短いURLに拘りたい気持ちを優先させてしまったのが話がこじれた原因なのかなと。

というわけで本日付けでこのブログのURLは http://chr.mn/glyph に移設しました。
万が一各ページをブックマークされている方がいたら
申し訳ありませんがURLの変更をお願いします。……まぁ、ほぼいないと思いますが。
同様にWikiのURLも同じディレクトリ階層の http://chr.mn/notes に変更しました。
空いたルートディレクトリには今後、入口として使えるようなエンターページを作るつもりです。
サイトのディレクトリ構造については移転前から散々悩み続けてきましたが、
とりあえずこれをひとつのゴールに定めたいところ。

0

コメントを残す