#4027

山札を眺める季節


web制作 文化

先週末の貴重な休日午前に作っていた、タグに住所を割り振る整理作業の件。
Excelで視覚化してみました、では何にも意味が無いので、
これをどうやって固定ページの関連づけに活かすかということに大分悩んでいました。
当初は「ある固定ページを作ったときに、
リンクを貼りやすいようにその固定ページと関連のある言葉を把握しておきたい」
くらいの気持ちだったのですが、
ふと、WordPressの拡張タグを使えばもっと機械的に分類できるのではないか、と思い、
いろいろ調べていました。
まず最初は新本家サイトでjavascriptを使って無理矢理実装しているような
ページ毎にそのサブカテゴリについて書いたサイドメニューを表示できないか、
と思い立ち、WordPressの条件分岐タグを使って無理矢理実装できるかも、
というところに行き着いたのですが、さらに調べてみると『Widget Logic』という、
各ウィジェットに表示条件を組み込める打って付けなプラグインがありました。
ただこのプラグインは現時点ではWordPress最新版で動かすと挙動が怪しいところがあり、
思った通りに動かないので苦戦していると、
ふとウィジェットの設定の脇に「表示状態」という怪しいボタンがあることに気付きました。
押してみると、なんとこれがウィジェットの表示条件を設定できる機能でした。
あるタグを含む記事が表示されるときのみ表示する、
といった、今の自分がやりたいことはこれでおおよそ実現できそうです。
どうやら、著名なプラグインである『jetpack』が
もともと『Widget Logic』と似たような機能を実装しているようで、
今まですっとこれに気付かなかったみたいです。

というわけでこれからはサブカテゴリごとにウィジェットをせっせと作って
このブログも新本家サイトっぽくしていきたいなーとは思っていますが、
全タグ対応となるとかなりの作業量が必要になりそうで、完成はまだ遠そうです。

それから今日は約10ヶ月ぶりに遊戯王で盛り上がったりもしました。
遊戯王は2009年のあの我が家での一大ブーム以来、
なんだかんだで年に一度はやっているような気がします。
大抵は、新しいデッキにロマンを封じ込めて
シングルカード販売サイトやら遊戯王Wikiを駆け巡るところ辺りがピークで、
実際に買ってしまったらもう近いうちにブームが収束することが多いんですけどね。
そういえば年始の飲み会で来ていた高校時代のクラスメイトの彼は
「遊戯王、勝負する!?」とか言ってたけど、本気なら一度相まみえてみるのも面白そう。
それが必ず訪れる未来なら結構本腰入れてデッキ強化に励むのですが……。
なにしろこの勤務日数の多さでは、果たして次の飲み会も無事に参加できるのかすら怪しいです。

ともあれ家庭用ゲームが鳴かず飛ばずな昨今、
TCGはカスタマイズ性が豊富なのと、
好きな時間に好きなだけデッキ作りができる手軽さを考えると休日の気分転換としては良いかも。
去年夏に家族に内緒で買ってからなかなか解禁のタイミングを掴めていないMtGも、
このまま家庭用ゲームよりカードゲームな流れが続けば解禁の日は近いかも?

0

コメントを残す