#4028

見えない尾鰭


デジモノ 自分

23時就寝08時起床。
床に就いたのはいつもより3時間半も早かったのに、
朝起きられたのはわずか15分しか早くなってないというから驚き。
まぁでも最近寝坊癖が染み付きつつあって余計に朝がしんどかったので、
その流れを断ち切れたのは良かったです。

このところ朝の調子がすこぶる悪いのは、やっぱり週休一日はキツいということなのか、
あるいは単に熟睡できていないなどの生活リズムの乱れなのか……。
朝だけでなく夕方と昼食前もかなりキツく、なんというか空腹感が倍増したような気がします。
最近電気毛布を使うようになったせいで水分不足に陥っているのが関係しているのかと思って
昨日・今日辺りは勤務中に積極的に水を飲むようにしているのですが、
それで楽になることもあれば、あまり変わらないこともあって原因はよく分かっていません。
でもよくよく思い返せば、大学院時代以前なんて冬場は毎日こんな感じだった気もする……。
学生生活終盤の冬は就活、論文、卒業と年始に限って鬱っぽくなりだった印象がありますが、
今年はこれでもまだ持ちこたえている方だとは思っています。
論文みたいな締め切りが目の前に無いので当たり前と言えば当たり前か。
とにかく今月は休みが少ない代わりに残業も少ない流れで推移しているので、
来月もこうなるなら、やっぱり平日帰宅後はただ無気力なだけで過ごすのは避けたいところ。

ところで最近、ちょっとばかり携帯機種変について思いを巡らせるようになってきました。
いやいや去年夏にiPhone買ったばかりだろうと言われると、まぁ確かにその通りなんですが、
そのiPhone 5sの維持費がなかなか高いんですよね、これが。
今のところ10,000円を切ったことがなく、先月に至ってはほぼ14,000円という。
年間維持費10万円突破はもう避けられないどころか14万円オーバーもあり得ますねこれは。
正直言って、携帯はもう絶対手放せないとはいえ、
月の出費の中で一番割高なんじゃないかと、最近悩みの種になっていました。
そこで、最近流行りの格安SIMに乗り換えてしまえば大分制約できるのではないかと。

自分の場合は去年携帯キャリア各社が発表した新料金プランの申し込みをしていないので、
利用内訳はおおよそ、基本使用料&メールプロパイダ料1,000円+
定額通信料5,200円+端末代1,300円=7,500円が大まかな下限額のはずなのですが……
docomoのサイトで利用内訳を改めて見ると、オプション料やら使途不明のspモード決済やら、
使ってないはずのケータイ払いの決済やら諸々が含まれていて、
これがどうやら毎月五桁突破の主な要因っぽいです。
あれ、今までこんな重大なものを放置していたのか……?
これらオプションは、機種変更時に強制加入させられたものが主な原因だとは思いますが、
利用内訳にサービス名が書いてないものはなかなか厄介そうです。
とはいえ、見つけてしまった以上はなんとかするしかないか。
ちなみに今月分が14,000円なのは、多分今月初頭の飲み会絡みで長電話をしたのが原因かと。
ここまで通話料が膨れあがるなら、やっぱりカケホーダイも検討すべきなんでしょうかね……。

と、ブログ書きながら携帯料金高騰の原因が分かってしまったので、
じゃあ格安SIMはまた今度で……という流れになりそうな気がしないでもないですが、
結局オプションを全部切っても基本料金が7,000円を超えるのは間違いないわけで、
iPhone 5sをSIMフリー化できるなら、
思い切って現在の携帯番号を端末代の安いガラケーか何かに移してしまって
iPhoneにはデータ通信専用の回線を挿してみるのも一つの手かなーとは思っています。
二台持ちになるので、それで月額6,000円程度なら現状の方が良いやで済まされそうですが
4,000円台以下に抑えられるならちょっと検討の余地アリかなと。
MVNOの世界はなんだかんだでよく分からないので次の休日はこの辺を突っ込んでみるつもり。

結局自分は一台持ちがいいのか、二台持ちがいいのか……。
やっと一本化できたと思ったらまたすぐ二台持ちにする理由を探してしまうし、
どうせ二台持ちしたらしたで二年後くらいに「一本化したい!」とか言うんでしょうね。
一体この問題はいつになったら決着が着くんでしょうか。

0

コメントを残す