#4057

隠された砂の箱


web制作

移転以来放置気味だったXAMPPというソフトを久々にアップデートして、
ついでにローカル環境でXHTML+PHPのコードを書いて遊ぶためのサンドボックスを作って
マニュアルサイトを読みながらちょっといじったりしていました。

phpというのはとてもハードルが高く、javascriptも本格的にかじっていない自分にとっては
扱えるようになるのはまだまだ先の話だろうと勝手に思い込んでいましたが、
実際にいじってみると
最低限ならHTMLに変数やら関数を部分的に組み込むだけで動くみたいで、
そこまで難しそうな代物でもなさそうです。
“部分的に” というところがミソで、変数を定義するスクリプト部分のみPHPとして記述して、
あとはいつも通りHTMLで書いて出力するのはHTML部分のみといった使い方が主になるようです。
MySQLを使ってデータベースから自在にデータを引っ張ってこれれば、
複数ページに跨がる共通のデータなどの取り扱いも随分楽になりそう。
あとは、これまでExcelのゴリ押しで作っていたテーブルデータなども
phpのループを使いこなすことができればかなり楽になるんでしょうかね?

とにかくサイト作りの夢を膨らませてくれそうなPHPは、
WordPressをきっかけに少しずついじり始めてはいますが
いずれ本格的に勉強して何らかのサイト設立に活用していきたいところです。
まぁ、今のところ時間的猶予がまったくないので、完全に妄想でしかないんですけどね……。

余談ですが今日はこのブログの旧アドレスから現在のアドレスに自動転送する設定をして、
ついでに使っていなかった予備ドメインからこのブログに転送する設定も済ませておきました。
移転当時は予備ドメインもドメイン直下のルートフォルダも
ブログトップとは別のホームページを作るという名目で取っておいたスペースなのですが、
半年以上経っても使う兆しがなく、ドメインの持ち腐れになってしまいそうなので
いっそのこと一本化してしまおうということにしました。
予備ドメインは今のところブログ内では非公開で、
外部サイトにブログアドレスを張りたいときや、
知人にアドレスを教えるときにのみ使う方針です。
そんなことのために年間数千円も払っていいものかどうか、やや微妙なところではありますが、
まぁでもメインで使っているこっちが短縮URLみたいなものなので、
それとは別の正式なドメインは必要なんじゃないかなと思っています。

0

コメントを残す