#4114

飽和迷走


今日の出来事 自分

少し前の自分は、ネガティブになると割と直球でその感情をブログに吐き出していた気がします。
先行きの見えない不安を、おそるおそる見ようとしては勝手に絶望して、
それを繰り返していくうちにいつの間にかネガティブ状態からは脱却している……
という波が、少なくとも去年まではあったように思います。
会社での立ち回りが辛くなってきたら本気で辞めるつもりであれこれ考えていたし、
時間がないことに関する悩みも随分たくさん吐露してきたんじゃないかと。

ところが最近は、もうその辛さも一周して慣れてしまったのか、
露骨にネガティブなことばかりを思い悩むようなことは無くなったように思われます。
その代わり、小規模なことから大規模なことまで、いろんな計画妄想をすることが多くなりました。
会社に着けば帰宅後のことを思い、帰宅すれば連休のことを思い、
日曜日になれば翌週連休のことを思い……と、常に“今”に対する余念が無い状態。
ひとことで言えば現実逃避癖が付きつつあるんじゃないかと思っています。

そのせいかここ最近は、近年悪化しつつあった飽き癖がさらに酷くなり、
ゲーム関連も手を付けてはすぐ止め、をただひたすら繰り返している状況です。
ある意味、コンシューマーゲーム界隈に復帰できず、
ますます“質より数”志向になりつつあるのはこの辺が原因なのかもしれません。
やり込むはずだった『リトルノア』も二週目にしてログインボーナスを貰うだけになり、
もはや今更課金しても意欲は復帰する見込みはない状態。
これではいかん、とまた新タイトルを貪っては同じ過ちを繰り返す姿は、
客観的に見ればもうかなり迷走の類に近いのではないかとも思うのですが……
なにしろこの欲望が実際何を求めているのか自分でも分からないので解決のしようがないという。
本当に面白そうなタイトルを探し求めている結果こうなっているのか、
そもそもゲームの楽しみ方を忘れてしまったのか……。

少なくとも原因を“自分”に求め、それ以外を前向きに肯定しようとしていた去年以前と違って、
今の状況はあくまでも「周りは悪くないけれど、自分にも非はない」
というところで思考がストップしてしまっているのがなかなかタチが悪いというか。
しばらくこの辺の自己分析もサボっていたので、
こうして文章に吐き出してみることで整理ができればいいのですが……。

先日も計画の無意味さについてぐだぐだと書きましたが、
それもまさに、この妄想癖をなんとかしたいという気持ちの表れなんじゃないかと。
こういう抽象的な意識の立て方というかバランスの取り方については、
経験則から言って、一人で考え尽くして結論を出すのは
無理ではないけれど無謀というのが今までの自分が歩んできた結果のように思います。
その非効率性に徐々に気付き、
そろそろうんざりしてきたのがここ数年の心の動きなのではないかと。
解決策というかこの状況から逃れるためには、
単純に自分以外の何かに提案を任せてしまうのが楽なんでしょうが、
“他人” はそう都合良く提案なんてしてくれないのが世の常であるわけで……。
そこをなんとかするために日々アンテナを張り巡らしているのですが、
最近はそれ自体がなんだかもう義務感のカタマリみたいに思えてきてしまっています。

というわけで、何かを露骨に否定はしないけれど実は結構ネガティブなんじゃないか、
と最近気付いてしまった今日この頃。
原因は寂しさなのか、単なる時間の少なさから来るストレスなのか、あるいは劣等感なのか。
何にせよ、自分としては悩みはじめてそれを文章の形にしてしまえばしめたものなので、
あとはこれを他人に阻害されないように気を付けたいところです。

0

コメントを残す