#4143

開戦前のハードル


ゲームのプレイ日記 自分

週末ということで何か協力系マルチプレイで遊ぼうという話になり、
ゴールデンウィークにやろうとしてセッティングで挫折した『』に
再びリベンジしてみることにしたのですが……
結果から言ってあまりのぐだぐだっぷりに手を付けたことをかなり後悔しました。

このタイトルはPCゲームであるため
ローカルマルチプレイを実現するには人数分のPCが必要になってきます。
PCを所持していない弟のために、自分が使っていた初代ノートPCを起動する必要があるのですが、
本当にこれ、2014年03月まで現役だったことが考えられないくらい起動が遅いんですよね。
しかも通信モジュール周りはどうも物理的に破損しているらしく、
有線LANを繋いでも反応してくれないことも多々あり、
当然ながらスペックも貧弱なので、まずランチャー起動後アップデートのインストールだけで
実に1時間もの時間を取られました。
三週間前にもっと膨大な累積的アップデートを済ませていたにもかかわらず
ここまでの時間を費やしただけでもうそうとううんざりだったのですが……。
さらに次はログイン画面で詰まること30分。
2014年夏に遊んでいたときはここでつっかえることはまずなかったのですが、
今回は何度パスワードを再発行しても、新規IDを発行してみてもログインできない。
うんざりしつつ調べてみると、暗号化通信の設定がマズいとここで弾かれてしまうそうで、
具体的にはインターネットオプションからSSL 3.0以降、
TLS 1.0以降をすべてチェックする必要があるようです。
TLS 1.0だけチェックしたところ動いたので必要なのはこれだけだったのかもしれませんが、
とにかく眠気とうんざり感に迷走させられ、
これに気付くまでのぐだぐだ感はなかなかのものでした。

セッティングはプライベートルームでのBot戦で、
02時半にようやく第一戦を開始するも負け、第二戦も60分03秒の激戦の末ジリ貧に陥り敗北。
第一戦は使い慣れたキャラクターで戦ったのでそれなりにキルは取れたのですが、
第二戦は使ったことのないヒーローで挑んでしまい、
運用方法が分からない上に眠気も手伝ってぐだぐだを極め、
正直言ってこんなに中断したいと思ったゲームも久々の体験でした。

去年夏、Twitchをきっかけに初めて触れたこのゲームは
もしかすると我が家の新たな定番になるかも、とまで思っていた戦略性の深いタイトルでしたが、
やっぱりというかPCゲームでローカルマルチプレイというのは
まだちょっとハードルが高すぎるのかもということを改めて実感した一日でした。
LoLに限定せずとも最近はiOSゲームでも盛んにMOBA系タイトルが出ているので
当面はそっちで我慢するのが無難なのかも。

0

コメントを残す