#4228

かき集める夏休み #2


web制作 ゲームのプレイ日記

夏休み2日目。05時半就寝11時起床。

二日目の15時にしてようやく祖父母家帰省以来の下書きの山盛りをすべて片付け終わり、
おやつの時間から23時頃までは今月上旬以来一週間半ぐらいぶりにweb制作系作業が捗りました。
水面下でひそかに進めている新チャレンジモード大会企画は
フォームのシステム部分もほぼ完成してあとは作りが甘いところを直していくだけなので、
もう一踏ん張りでお披露目できるところまで行けそうです。
例の文字化けはphp.iniで自動的に文字コードを変換する設定がまずかったらしく、
mbstring.http_input/outputの設定をそれぞれ “pass” にしたらあっさり直りました。

少なくともこれだけは、と思っていた動的な実装部分も
javascriptを初めて本格的にいじってみてなんとか思い通りにすることができ、
我ながら順調に来ていると思います。PHPがダメでも別言語でゴリ押しできたりするのが
web制作作業の面白いところだったりするんですよね。
javascriptは今回のように動的ページを作りたいという気持ちが芽生えれば
自然と体得できそうな気がします。

23時頃に集中力が切れ、さすがにここで立て続けに別作業をする気にもなれなかったので、
それはもう久々にコンシューマーゲームに手を付けることにしてみました。
据え置きゲームをプレイしたのは『スーパーマリオサンシャイン』の
RTAが盛り上がっていた頃以来なので、実に27日ぶりということになります。
その間にやったのは携帯ゲームを含めても帰省直前の『ぷよぷよテトリス』くらいか。
本当にかつてないコンシューマーゲーム衰退に見舞われている今日この頃ですが、
自分自身、それに特に危機感を抱いていない辺り、
これがもしかすると卒業の分岐点なのかもしれません。
やっぱりゲームをするからには何らかの実績が欲しい、という幻影はぬぐい去ることが難しく、
しかしスコアタ系をがっつりやり込むにはブランクも空いているし意欲不足が否めない、
かといって実績全無視のカジュアル系ゲームに没頭できるかというとそれも怪しい、
そうやって葛藤しているうちに、ゲームそのものが面倒くさいものに見えてくるというのが
ここ最近の流れです。ちょっと今春~夏に実力主義の風に晒され過ぎたのかも。

なんとなく、実力が同じくらいの競い相手さえいてくれれば、
ソーシャルゲームだろうがコンシューマーゲームだろうが一定以上は盛り上がると思うのですが、
如何せんそんな相手を探す気力もないというのが現状です。
唯一先週解禁したMTGだけ、身内全員にとっての未知の世界であり
そういう意味ではかなり平等な状態を保てているので盛り上がりを見せていますが、
各自シングル買いをするような流れになったらこの均衡を保つのも難しいと思います。

あるゲームタイトルに心底ハマるようなときは、
そもそも仮想のライバルなんて最初から想定していなかったはずなのですが、
そういうものを求めるというのがそもそもゲーマーとしてズレているんでしょうかね……?

ともあれ、本当にライバルありきのゲームを楽しみたいのなら
新規タイトルを追いかけ続けていくのが一番手っ取り早いような気がします。
完全新規なら注目度も高く既存のコミュニティからライバルを探しやすいし、新鮮味も十分。
ただ『スプラトゥーン』クラスの大物は滅多に出ないというのが問題ですが。

果たしてこの夏休みはまともにマルチプレイも遊ばないまま終わってしまうのか否か。
最終日の明日は半日作業に費やして残りはフリーで過ごしたいと思っています。

0

コメントを残す