#4266

窓の先にある分岐路


今日の出来事

シルバーウィーク2日目。04時就寝11時半起床。

今日はお盆休みのときに話のあった、今年五回目の高校クラスメイトとの飲み会がありました。
シルバーウィークという希有な大型連休がたまたま巡ってきたことに加えて、
今年は何故か年度末にも飲もうという話になって飲んでいるので
この時点で飲み会を開いた回数としては過去最多ペースです。
さらに、今回は九年目にして初めて、
いつも面子だけではなくコンタクトを取れる女子クラスメイトにも声をかけ、
二人が来てくれることになり集合人数は11人に。参加人数も過去最多という今回の飲み会は、
終わってみれば確かに、いつものノリとはどこかが違う飲み会だったように思います。

起床から夕方まではこういうときにしかできない大規模な部屋掃除をしたりして過ごし、
17時44分発のバスに揺られて駅に向かうこと約30分。
集合時間は18時30分でしたが10分前に到着すると幹事さんが一人いるだけで他はまだ来ておらず、
しばらく待っていると、
地元にいないはずのサプライズゲストさんが突然ひょっこりと現れました。
なんでも今回の飲み会が面白そうだというので新幹線で遠路はるばる駆けつけたとのことでした。
集合時間を過ぎても他の数人はしばらく現れず、まぁいつものことだからと待ち続けていると
18時40分過ぎに残りがぞろぞろと現れ、集合人数は9人に。
女子二人は集合場所に来ず直接店に向かうとのことだったので先に9人で店に向かいました。

11人が入れる店ということで、先日自分とサプライズゲストさんが電話で話し合っていたときに
いつだったかに8人で結構広い部屋を貸しきって飲んだことがあったよねー、
という話になり、そういえばあのときは結構グダってたなぁなどと思いながら聞いていたのですが
(参照:#3243「濃霧の中の忘年会」2012年12月29日)、
それが幹事さんにも伝わったようで結局その店の系列になったようです。
ただ入ってみると2012年末のときと店の雰囲気は大分異なっていて、他の客との間には壁はなく、
代わりに柵みたいなものがあるだけで声は筒抜けでした。

喫煙組が上座を陣取り、あとは今回の主賓である女子二人のために中央席を空けることになり
自分は成り行きでその中央席の正面に座ってしまいました。
中央席は空気が読みにくくて難しいと過去の飲み会で何度も痛感させられているのに、
端っこ席に座れなかったのはちょっと反省かも。
開始時刻の数分前に主賓が到着し、自分の正面に座りました。

二人のうち毒舌さんは高校時代にも三年になってからはちょくちょく男子グループに混じって
いろいろと話をしていたので、なんとなくそういえば面影あるなぁ、という感じはしましたが、
もう一人の折り紙さんは申し訳ないことに高校の記憶のどこにも残っておらず、
かすかに名前を覚えていたくらいだったので第一印象は「これ誰だっけ?」でした。
相手側曰く、男子九人も「みんな全然変わってないね」ということなので、
まぁこの歳くらいならまだ面影が一変するほど老けるということもないんでしょうね。

高校時代の話が盛り上がるかと思ったら、
盛り上がったのは自分が参加しなかった高三夏の勉強合宿の話くらいでした。
割とこれも定期的に話題に挙がっては「面白かったのに」という風に言われるのですが、
まぁ当時土曜講習すらサボりの常習犯だった自分が
勉強合宿という名目の合宿会のためにゲーム時間を削る選択をするはずもなく。
名目の裏側では実は遊び放題だということを、当時の自分が読み取れるはずもなく。
実際には自習時間は寝放題、夜は大部屋でダベり放題となかなかフリーダムだったそうです。

あとは高校時代のときと同じようなノリで、恋愛話も割と華が咲いていたように思います。
女子クラスメイトのなかでもキラキラグループは既婚率がすでに高いようで、
いっぽうで男子はそういう話はまだまだかなといった感じ……ですが、
前にもちらっと書いた通りここ一年くらいで急に現実的進展を見せる人が増えてきていて、
なんというか、いよいよそういう年齢になったんだなぁという感じはしています。
高校時代からも有名だったおっさんの片想いの話にもなり、
毒舌さんがその相手方の友人なので「次の飲み会に連れてきてあげようか」という話をすると、
「止めてくれそんなことすると居づらいから、俺が居づらいから」と連呼しまくっていました。
果たして女子三人以上の飲み会は実現するのかどうか。
今回来た二人も一応高校当時友人だった人のうち地元在住の三人ほどに声をかけてみたものの、
ことごとく返事が返ってこなかったんだそうです。九年も経てばそんなものか。

そんな感じで一次会下座の方の七人は、俺が居づらいさんのボケと
毒舌さんの鋭利なツッコミの応酬が割と多くを占めていたように思います。
仕事の話とかもしましたが、本当に「こういうことをしてるんだよー」くらいのもので、
具体的にどうこういう話はすぐに流れていってしまいました。
もう少し高校の話が盛り上がるかなとも思っていましたが、
きっとみんな忘れちゃっているんでしょうね。

いっぽう上座の四人は序盤からお開きの時間に至るまで『モンスターストライク』三昧でした。
2015年になってから飲みの席でのモバイルゲーム勢の侵食が進みつつあるのは
よく知っていましたが、ローカルマルチでも遊べるモンストが主役になった今回は
とくに酷かったという印象でした。
一次会はお開きになって二次会会場を探そうという話になると
モンスト組の四人はトイレに行ってくると言ったきり姿を見せないというフリーダムっぷり。
二次会会場を探して先に席に座ってサプライズゲストさんが電話で呼びつけるのですが、
二次会に行きたいのかそうじゃないのか
ハッキリしない様子で5分くらいぐだぐだとした会話が続き、結局来ることはなく、
残された七人で二次会を開くという流れになりました。

二次会会場は今年最初の飲み会の二次会でも使った店で、
今回初めて二次会コースなるものを頼んだら初っぱなからウコンドリンクが出てきました。
そういえば今回自分はアルコール飲料を一次会で3杯、二次会で1杯と計4杯呑んでいるので、
今までの控えめ路線と比べると今回は大分呑んだ方かも。
その分ソフトドリンクも相当量飲んだし食べ物もそれなりに食べたので、
帰る頃にはただ食べ過ぎたのとは別の満腹感で妙に苦しい感じでした。

二次会も一次会のときと同じようなノリでつつがなく進み、
終始比較的静かだった折り紙さんが23時半に先に離脱して、
残った六人も、まず毒舌さんの車に何故か俺が居づらいさんが同行して送ってもらうことになり、
前回も今回も遠方からはるばる来てくれた宿仮りさんは
モンスト組ウズラさんの家に一泊しに向かい、さらに遠方から来たサプライズゲストさんも
向かう場所が同じ方向のためそれについていくということだったので、
方向の違う自分は幹事さんとタクシーで帰りました。
今回の飲み会参加費は移動代含めると11,390円で覚えている限りでは過去最高額。
それに似合った呑みだったかどうかはともかく、
一日の飲み食いで五桁超はさすがにちょっと高額すぎるような気はしなくもないです。

今回は勢い余って女子も呼ぼうという話が実現した形になりましたが、
モンスト組と話す機会がほぼ無かったこと、相対的に一人一人の存在感が薄まったことで
自発的に発言しなければただひたすら飲み食いしているばかりになりがちなことなど、
個人的には人数が多いことのリスクを再確認させられる飲み会だったように思います。
やっぱり女子がいることで一線を越えたいのに越えられないもどかしさというか、
いつもとは微妙に違う空気感が終始あったように思います。
これを新鮮とみるか窮屈とみるかは人によって感じ方が違うでしょうね。
まぁでも今回は毒舌さんがいつもの男子グループの空気を持ち上げてくれたことで
大分いつも通りに近い感じではあったと思いますが。

そんなこんなで今回は過去最大規模の飲み会でしたが実際には七人参加+モンストオフ会の、
いつもと同じようで違う、なんとも言いがたい飲み会でした。

0

コメントを残す