#4297

迷い箸が行き着く先


ゲームのプレイ日記

以前もちらっと書きましたが、
ここ数日ひそかに『』復帰しようかなと考えています。

以前のスマホゲー回帰の流れの中でそれなりの数のソーシャルゲームに手を出してきて、
やっぱりメルストの代替になるようなタイトルは無かったというのが自分の中での結論。
『クラッシュフィーバー』もそこそこ面白くはあるのですが、
単なるパズドラのフォロワーはどうしても暇つぶしの域を出ないというか……。
そういうわけで、メルストの代替になるタイトルも無く、続編も音沙汰無い状況で
メルストだけは未だ頻繁にアップデートを繰り返しているし、
課金アイテムは余りまくっているという状況ならもう復帰してもいいんじゃないかと。

もともと自分がこのソーシャルゲームを卒業しようと考えたきっかけは、
年末~年度末繁忙期の心の支えでもあったとあるギルドが
ギルマスの都合で解散になったことが一番大きい出来事ではあったのですが、
その後身内でもこのタイトルが盛り上がったことでローカルギルドに所属することになるものの
暴走モンスターイベントの実装辺りから周りのレベルにとてもついていけなくなり、
ローカル最下位という劣等感から徐々にモチベが下がってしまっていたのと、
所属していたギルド内でも応援祈りしかやることがなく面白味がなくなってきたことで
勢い脱退してしまったことで完全にやる気を失って今に至ります。

そういうわけで辞めようとしたきっかけはローカル目線での劣等感に過ぎず、
別にシステムやキャラクターデザインが悪いと思ったことは一度もないわけで、
ギルド未所属としてならまだまだ伸びしろはあるのかなと。
少なくとも、完全新規タイトルを片っ端から漁るよりは楽しめそうな予感はします。
追加ストーリークエストもずっと放置しているし、
作りかけのパーティはまだいくらでも強化の余地はあるし、
課金アイテムは相当数あるのでやろうと思えばダイヤスカウトもできるし、
まぁそれなりにやることはあります。
ただ本音を言えば、やっぱりこの手のゲームは
何処かしらのギルドに所属してこそという一面があるので、
未所属のままでモチベが持続できるかと言われるとかなり微妙。
かといってまたいつ飽きるか分からない状況で入らせて貰うのも悪い気がするし……。
この辺はかなり悩ましいところです。
メルスト以外の繋がりでギルドを組むきっかけがあればいいんですけどね。

ところで今日2015年10月21日は、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー part2』
の舞台になった日だそうで、Twitterをはじめネットでは結構盛り上がってましたね。
指紋認証やタブレット、3D映画など、作中の2015年で描かれた技術も
結構実現しているものがあるんだとか。自動走行車やウェアラブル端末などなど、
さらなる進歩もすぐそこに来ている現代ですが、
こういう話を聞かないと技術の進歩ってどうしても実感が湧きにくいですよね。

0

コメントを残す