#4326

密着聴取環境


空想 音楽

昨日のブログの最後に書いたbluetoothヘッドセットの件、
あれからしばらく放置していたらいつの間にか直っていました。
ちなみに同じ経緯で壊れたと思っていた先代bluetoothヘッドセットの『AT-PHA05BT』も、
久々に充電してみたら難なく動きました。

昨夜の時点では、もうすでに次のヘッドセットをどれにしようか調べていたところで、
骨伝導イヤホンはどうだろうと考えていたところでしたが、
当面はまだ耳掛けイヤホンで頑張れそうです。
ちなみに骨伝導イヤホンは、耳孔から空気を伝って音を渡す本来のイヤホンとは異なり、
こめかみなど耳に近い顔に直接パッド部分を当て、
その名の通り骨を伝って音を感じるというタイプの特殊なイヤホンです。
聴覚障害を持った人が集音のために使う機器としても知られていますが、
耳をふさぐ必要のないイヤホンとして需要があるため
最近はbluetooth対応の骨伝導イヤホンが一般向けにも売られているそうです。

自分の通勤手段は基本的には自転車がメインのため、これはアリかなと思いました。
今年の06月の道路交通法改正で自転車の規制が話題になりましたが、
そこでも良く言われていたように基本的に自転車使用時のカナルイヤホンはアウトです。
市町村によってその具体的なルールは異なるようで、片耳ならOKという場所もあれば、
イヤホンであれば問答無用でダメという場所もあるようです。
自分の地域は、以前確認した限りでは「周囲の音が聞こえないような場合」に限り罰則を科す、
ということが明記されていたはずなので、
耳にパッドをあてがうだけで塞がない耳掛けイヤホンはOKと解釈して使っています。
実際に音楽聴きながらでも周囲の音はきちんと聞こえますしね。
逆に音漏れし放題で、そこはまたモラルの問題との兼ね合いもあるのですが……。

骨伝導イヤホンなら、その辺の条例に引っかかることなく、
かつ耳掛けイヤホンと比べてちゃんと低音も聞こえる音楽環境ができあがるんじゃないか、
ということでいろいろ調べてみましたが、結局こちらも音漏れはするようで。
また一般向けといってもややニッチな製品ということもあって値段は高止まりで、
なおかつ横並びにした感じだと結構当たり外れで極端な差が出てくる様子。
これはちょっとリスクが大きそうなので、
現行ヘッドセットも直ってくれたことだし今のところ購入は保留しています。
むしろ、壊れかけのまま放置して久しい公共交通機関用のカナルイヤホンを新調する方が先かも。
その方がよっぽど活躍の場面が限られるのでなかなか決断できずにいるのですが……。

さてずぶぬれ退勤&ストレスフルな就業時間を過ごした昨日と比べれば
朝から晩まで比較的平和に過ごすことのできた木曜日。
繁忙期第二のピークはさすがに曜日の関係で休日出勤が確定してしまいましたが、
成り行き上、月曜日にしてもらったので形式的には「ただの二連休」に落ち着いた格好です。
それでも不服なことには変わりませんけどね……。
少し前、勤労感謝連休にプチ旅行を立てる妄想をしていたことがありましたが、
本当にその日程のまま具体的なところまで計画していなくて良かったなと思います。
実際に羽を伸ばす計画を立てるとしたら直近では最も可能性があるのは
有休フル活用で冬休みの前後に休みを伸ばすか、あとはまぁやっぱり退社後ですかね。

今日は帰宅後『ピクミン2』にて2つのステージで大幅更新ができたり、
その後『モンスターハンタークロス』体験版をプレイしてみたりと
平日にしてはゲーム三昧な一日でした。
ピクミン関係は例の特設サイトの整備がようやく落ち着いてきた感じなので、
まだ盛り込みたい機能はあるものの、
メンテもほどほどに自分自身が参加者としてやり込んでいくのが第一になるかと思います。
ただこのところあまりにもピクミンシリーズに偏りすぎているので、
今週末はもう少し別の方向に目を向けてみたいところではあります。
モンハンを前にしてそろそろローカルマルチが盛り上がりそうな雰囲気だし
例のパズルゲームにまた復帰してみるのもアリ……かも?

0

コメントを残す