#4348

隠れ執筆環境


web制作 ゲームのプレイ日記 デジモノ

先日衝動買いしたiPad Air用のキーボードカバーが届いたので、
今日は久々にiPadから投稿してみます。

今回買ったのはロジクールの『ファブリックスキン キーボード フォリオ』(TF925BK) で、
もともと定価15,000円くらいする代物なのですが、
ちょうど一昨日たまたまAmazon.co.jpで大幅値下がりするところを目撃して
5,000円近くまで落ちていたので、ついつい衝動買いしてしまったと。
もともとiPad Airと同時に買うつもりだったのが、最初誤ってiPad mini用を買ってしまい
さすがにその上で二枚目を買うのは出費が大きすぎるということでしばらく見送ることに。
その後も9,000円台という絶妙に悩まされる値段に決心が付かずにいましたが、
さらにその半額ならさすがにそこまで悩む必要も無いだろうと思っての購入です。
まぁ、あと最近一悶着あった二台目タブレットの件で、
AirをサブPC的に使う方法をもっと模索すれば
Windowsタブレットも不要になるんじゃないかという思惑も無くもないですが。

このキーボードカバーはカバーにもなりキーボードにもなるというもので、
さらにこのモデルはキーボード部分がカバー裏の生地と一体化していて厚みが無いのが特徴。
端末を立てる際には磁力を使うということで
スタンドの役割として使うにはやや不安に思っていましたが、
実際に使ってみると意外と安定性がある感じです。ただし角度は変えられず。
電子機器にこんな強い磁力を使って大丈夫なのかという漠然とした不安もありましたが、
以前調べた感じだと磁力で電子機器がダメになるというのはフロッピーディスク時代の固定観念で、
最近の電子機器はデジタイザーペン機能が無ければ
そこまで心配する必要もないみたいです。

キーボードは、ここまで打った限りでは狭苦しさはほぼ感じず予想以上に快適。
iPad Airより横幅が10cmほど長いbluetoothキーボードを持っていますが、
体感的にはそれとほぼ変わらない感じ。
とはいえ当然普通のPC用キーボードには劣るので過度な期待は禁物です。
英数/かな変換が物理キーだとワンボタンで出来ないのがやや面倒な感じはしますね。
ちなみに例によってiPadでのテキストエディタはATOK Padを使っていますが、
これだとタッチパネル下部のファンクションキーに英数/かなトグルボタンが付いているため
一応これならかな切り替えも比較的快適に出来ます。

今のところ全体をざっと見た感じで一番のネックは重さでしょうか。
事前調査でもこれをデメリットに挙げている購入者がいることは把握していましたが、
まさかここまで重いとは思っていませんでした。
ちょうどギリギリ片手持ちの許容範囲を超えてしまったような感覚です。
これを装着したまま片手で電子書籍を読んだり縦画面型のゲームを遊んだり、
といった使い方は一気に難しくなってしまいました……が、
そもそも9インチ端末のiPadでそういう使い方は想定していないので
自分的にはそこまで大きな欠点というほどでもないと捉えています。
単純に持ち運びのためのカバーとしては大きな弱点であることは間違いないですけどね。

とりあえず、外出先でブログを書かざるを得ないシーンでは今後これが役立ちそうです。
執筆する可能性がある場合にわざわざキーボードを準備する必要が無いのはありがたいです。
これを機に最近ずっと放置しているiPad用アプリの整理もやってしまいたいところですが、
なにしろ執筆時点でブログ下書き本数が11と放置記事がてんこ盛りなので
連休はアプリ整理どころではなく、メイン作業はまたそれの消化になりそうです……。
あとモンハンとか諸々か。

さて今日は、またまたしても通勤時行き帰り共に雨でうんざりして、
ついでに夕食時にもかなり久々に家族にイライラさせられる出来事があり、
現実としてはイマイチな一日でしたが何はともあれ今週も無事に連休突入です。
23時半頃からやっていたモンハンクロスはじわじわと村クエを進行中で
現在★6の大連続狩猟クエストが出現したところ。
以前同ランクのジンオウガに苦戦してグダり気味になって以来放置していた村クエですが、
他のセルレギオス、ゴア・マガラ、ブラキディオスといった新参者のクエストをやったら
比較的サクサクとプレイでき、勢いづいたところで出てきたのが
まさかの新モンスター4体全討伐クエスト。
夕食後すぐ3時間仮眠を取ったとはいえ深夜にこれをやる気力は無かったので、
明日に気が向いたらやるということにするつもりです。

あと、そろそろピクミン2も沸々と復帰したくなってきた今日この頃。
連休でそこまで手を伸ばす時間的余裕があるのかどうかは分かりませんが、
モンハン発売で中途半端に切ってしまったチャレンジモードは、
せっかく数年ぶりの復帰を果たしてランキングシステムまで作ったわけだし
せめて年内には昔の自分を大幅に超える大記録をひとつは打ち立てたいところです。
年内といっても今週末を過ぎると
年末年始連休前の休みはもう翌週末だけなんですけどね……。ああ恐ろしい。

0

コメントを残す