#4367

最果ての冒険


ゲームのプレイ日記


冬休み4日目、06時就寝15時起床。

昨日は結局ブログ執筆後も1時間半ほど『』でエメラルド集めを粘り、
5個集めたところで眠気の限界が来たのでベッドへ倒れました。
そして起きて時計を見たときのやってしまった感と言ったら……。
まぁ、夜型リズムに移行したことで今夜は思う存分作業できるわけで、
ここで前三日間の怠慢を少しでも取り返すことができればとは思っています。
そういえば去年もまったく同じ流れで大晦日に突入したような記憶が……。

そういうわけで年末連休に没頭したマイクラの果ての世界への挑戦。
録画データからの推計プレイ時間は四日間で実に16時間半以上と
ただのエメラルド集めにしてはいろいろあった四日間でしたが、
結論から言って今日ついに “ジ・エンド” に到達しました。

昨夜時点でエンダーアイ7個+エメラルド5個というところまで来ていたので、
そのときの取引市場に換算すると、残る必要エメラルドは45個。
地道に魚釣りで集めるには現実的ではなかったので、
昨日も書いた、エメラルドを敢えて差し出して友好度レベルを上げる作戦に出ることに。
これが結果的には功を奏しました。
友好度レベル1の農民にエメラルドを差し出して欲しくもない火打ち石を手に入れると、
レベル2の品目に待望の小麦が。
小麦なら大量に持っていたため、即在庫切れまで交換しました。
するとさらにレベルが上がり、今度はこちらも大量に抱えている白いウールを要求してきたので
またまた大量交換。そうしてレベル4になったころにはレベル2の在庫が復活しており、
こうして小麦・ウールとエメラルドの大量交換で一気にゴールに辿り着きました。
もちろんここに至るまでさまざまなハズレを経ているわけですが、
なんとか大晦日前には一つ目のゴールに辿り着きました。

エンダーアイが集まったら次は遺跡探し。
『Minecraft』における “遺跡” は、廃坑と同じく通常世界のどこかの地下に隠されています。
廃坑と違って小規模であるため必ずしも天然洞窟と隣接しているとは限らず、
少なくとも今までのプレイでは誰一人見つけることができませんでした。
勘だけで見つけるには至難を極める遺跡ですが、
エンダーアイがその探知アイテムになっているため、
アイテム頼りであれば実はそんなに難しくなかったりします。
エンダーアイを適当な方向に投げると、遺跡のある方向へ飛んでいっては落ちてくるので
それを繰り返して方向を探り当て、中心点を見つけ出します。
そして見つけた場所をひたすら真下掘り。ここまでは実にすんなりいきました。
問題はここから。

遺跡は言うまでもなく明かりが無いため敵性Mobの巣窟になっており、
しかも肝心のエンドポータルはどこにあるのか分かりません。
ビクビクしながら探索を進めてみるも初回の探索ではすべて探索し尽くしてしまい、
しかもエンドポータルが見つからず行き詰まっていました。
二回目の探索で、勇気を振り絞ってたまたま隣接していた天然洞窟に飛び込み、
クリーパーに心臓を握られるような思いをさせられながらも隅々まで探索。
すると、初回の探索とは離れた場所に遺跡の下層があるのを発見し、
そこを進んでいくとまもなく大量のシルバーフィッシュと遭遇。
まさしくエンドポータルの入口でした。
地上からすぐ行けるように真上掘りをして地上から祭壇までを繋げ、
倒れてもいいようにインベントリを整理していざエンドポータルへ。

黒曜石でできた小さな浮遊島からスタートした “ジ・エンド” は
薄暗い紫色の空が奈落まで続いていて、あとは白い島があるのみの簡素なステージ。
いたるところに強敵エンダーマンがうろついていて、
中心部に辿り着くと突然エンダードラゴンのHPゲージが表示されました。
そして、何が何だか分からないうちにやられました。
一体なんだったんだろうあれは……。

とりあえず、エンドポータル開通までが当初の目的だったので、
……と言うと何だか言い訳がましいですが、
エンダードラゴン討伐を年内までというのはさすがに非現実的なので
年内マイクラはとりあえずここで一段落ということにします。
エンダーアイ12個が揃ったときの達成感や遺跡の初回探索のドキドキ感はなかなかでしたが、
第二回探索以降はすでに他人のプレイ動画で “ジ・エンド” の顛末までを見知っている身内が
我が知り顔で横からあれこれと口を出してきて、
さすがに一瞬「これだから動画世代は……」と口から漏れそうになったのをなんとか抑えました。
ワクワクドキドキ感半減だったのは言わずもがな。
やっぱり自分には他人の動画でネタバレを知って満足する人たちが理解できないみたいです。

といっても、今回の長期休暇はモンハンクロスがここまで持たなかったことで
ローカルマルチで遊ぶタイトルが全く無く、ゲームを通じた家庭内接点がほとんど無いまま
ここまで来てしまったという反省は無くも無いです。
結局マイクラもほとんどシングルプレイに始終してしまったし……。
これをマルチで淡々とやるには内容が薄すぎるというのもあったのでしょうが。
ただ、年始まで含めればまだ休みはあるとはいえ
今からモンハン級のマルチプレイタイトルを探し当てるのは、
それこそエンダーアイ無しで遺跡を見つけるようなものなんじゃないかと。

ちなみに今年もベストゲームランキングはお休みです。
去年と比べるとコンシューマーゲーム界隈は個人的にかなり回復した一年ではあったものの、
新規タイトルはどれもこれも中途半端で、
本音を言えば前例無しの“該当無し”……と言いたいところですが
まぁ強いて挙げるならば『スプラトゥーン』ですかね、やっぱり。
Twitterピクミン勢の07月のごたごたをきっかけにさっぱりやらなくなってしまいましたが、
ネット上の特定ユーザーとこれだけ交流戦を楽しんだのは今までに前例が無く、
そういう意味ではかなり新鮮な楽しみ方ができたタイトルです。
スマホゲーの方は『microgue』『スバラシティ』『ねこあつめ』辺りが今年のお気に入り。
ただ去年で言うところのメルストのようなソーシャル系は鳴かず飛ばずのままここに至り、
さすがにそろそろパズドラタイプのタイトルは限界が見えてきています。
来年こそは新しいタイプのゲームが出てきて欲しいところ。
2016年はNXも出るしVRゲームもいよいよ本格始動するしで
コンシューマー界隈はいろいろありそうな予感がしますが、
スマホゲー界隈は一体どうなることやら。

さて、だらだら書いていたら02時半になってしまいましたが、
冒頭に書いた通り今日はほぼ夕方に近い起床時間だったため
今日はこのまま徹夜覚悟で冬休み前半のツケを払うべく作業三昧するつもりです。

今年もいよいよ残すところ21時間かー。
良いお年を。

コメントを残す