#4414

秘密鍵のジレンマ


ゲームのプレイ日記 デジモノ

02時就寝12時起床。二連休の1日目。

かねてより整理したいと思っていた、
ネットサービス系のパスワードを整理する作業をしていました。
2014年春以降、自分はKeePassというソフトを使ってパスワードを管理しているのですが、
たまにこの管理方法のどうしようもないジレンマに思い悩むことがあります。
というのも、今となってはいろんなサービスも複数のデバイスから入力するのが当たり前で、
となると必然的にキーファイルは複数デバイス間で同期する必要があるわけです。
ところが、その同期のためにクラウドストレージにアップしたりしたら、
じゃあそのクラウドストレージにログインするためのパスワードはどうするんだ、となるわけで。

KeePassというオープンソースソフトは、パスワード一覧を開けるための鍵として
マスターパスワードとは別に任意のキーファイルを設定することができます。
これをローカルに置いておけば、万が一マスターパスワードが流出したとしても
他人のPCからは認証できないという仕組みなのですが、
複数デバイスを使う場合、モバイル環境の自分も「他人」に含まれてしまうのが問題となります。
今まではそれを解決するために、携帯端末の奥底にキーファイルを隠す方法を取っていましたが
これだとかえってセキュリティを軟弱にするということで、
今回思い切って1Passwordというソフトに乗り換えてみました。
ちなみにエクスポート機能に互換性は無いのですべて手打ちでした。

こちらはキーファイル機能は無し。Dropbox連携をすればモバイルでの専用アプリとも連携でき、
少なくともモバイル環境の利便性は今までよりも格段に向上するのですが……。
108個の項目を手打ちでインポートしておいて言うのもなんですが、
これで本当によかったんだろうかという気持ちが実はあります。
セキュリティ的にはむしろ改悪してしまったのではないかという不安が。

個人的には、USBメモリを物理鍵代わりにする方法が一番しっくりくるというか、
まぁぶっちゃけその方が堅牢に見えて格好いいというのが大体の理由ではあるのですが、
しかしそれはさておき、とにかくネット上に置くという方法はなんとなく不安が残るんですよね。
モバイルからはもうパスワード認証はしないかすべて手打ちと割り切ってしまえば
この問題も解決できそうなのですが、それだとあまりにも不便だし……。
利便性を取るか、堅牢性を取るか、この問題の解決はなかなか難しそうです。

さて二連休初日の今日は上に書いた作業や他にも諸々の整理作業をだらだらとやって、
ゲーム面では『』で例のステージのリハビリを兼ねてちょこちょこやっていました。
プレイ時間もついに600時間を超え、単独プレイとしては未踏の領域に達したこのタイトルですが
如何せんブランクが空きすぎて、WR単独首位への道のりはまだまだ長そうです。
ここ数日でいくつか新ルート案も出ているのですが、実現可能性は五分五分といったところ。
去年秋にWRタイまで登り詰めた “原生の杜” ですが、あと1秒の壁は高そうです。

あと余談ですが身内からVESAマウント対応のディスプレイをレンタルさせてもらい、
さっそく先日買ったディスプレイアームに取り付け、ついにトリプルディスプレイになりました。
いずれは3枚ともドットピッチを統一したいところ。
今のところメインがDVI-D接続の23インチ、右ディスプレイがVGA接続の23インチ、
ゲームモニタ兼用の左ディスプレイがHDMI接続の23.8インチとなっています。
何よりも嬉しいのは、これで晴れて中央ディスプレイもしっかりと浮くアームになったことで
机上のごちゃごちゃ感が一掃されたこと。
キーボードを置く場所にも余裕ができて、大分操作もしやすくなりました。
逆を言えば、今まで相当キツい状況の中で日々作業をしていたということにもなるのですが。

0

コメントを残す