#5033

空を飛ぶという選択肢


空想

別にいますぐ行くわけではないのですが、何の気なしに北海道への交通手段を調べていました。
最寄りの空港から出ている航空機は普通運賃で片道で33,000円ほど、
往復割引込みで3万円をギリギリ切ります。所要時間は1時間ちょい。
それに対して新幹線は一旦東京付近まで行き、
乗り換えて東北・北海道新幹線の路線に乗るための待ち時間がおよそ1時間弱。
待ち時間を除いても走行時間は5時間ほどになります。運賃は自由席で約23,000円ほど。
早割を活用できれば2割引で18,000円くらいになりますが、
逆に指定席普通運賃は28,000円近くになり、航空代とあまり変わらなくなってしまいます。
いつぞやに誰かから「電車は割引してナンボのもので、定額で乗るのはあまりに勿体ない」
というようなことを言われましたが、こうして他の交通機関と比較するとそれがよく分かります。

自分は飛行機に乗った経験が過去二度しかないのと、
あとやっぱり旅行=新幹線というイメージが強いので今までなんとなく航空機は避けていましたが、
時間的コストと金銭コストを天秤にかけるとやっぱり航空機の方が現実的だ、
というラインはなんとなくあると思っていて、
北海道にせよ西日本にせよ、今後さらに足を伸ばすようなことを考えたときのために
ある場所より遠くへ行く場合は航空機を優先するというような
ボーダーラインも作っておきたいところです。
旅行妄想の最初期は無謀にも北陸本線沿いに日本海側のスポットを満喫しつつ、
京都・大阪で折り返して東海道本線沿いに今度は太平洋側を周り、
最後に東京に行くという今思えば無謀にも程があるルートを考えていたことがありましたが、
それに匹敵する旅行は当面実現しないにしても
西日本のある地点をピンポイントに往復するようなことは十分考えられるし、
そういうときに航空機か新幹線か
あるいはその他かといった判断をすぐに下せるようにはなりたいなと。
地元の地理条件からすると名古屋辺りがかなりの迷いどころ。
大阪以西は無理に鉄道にこだわらずに航空機が無難でしょうかね。
それこそ旅行妄想では新幹線どころか在来線一択でしたが、いったい何十時間かかるのやら。

ともあれ今までは盲目的に長距離移動手段=新幹線という考えでやってきましたが、
もう少し他の選択肢にも目を向けたい今日この頃です。

0

コメントを残す