#5034

情報を絞る


文化

油断すると風邪をひきそうなくらい寒いのでなんとか日付変更線前に就寝を目指したいところ。
週末はちょっと早いけれど炬燵布団を出すのも要検討ですかね……。

さて、実は今週末に実家が初のプチリフォームを控えていたりして、
その間はなかなかおおっぴらに作業もできないだろうしということで
なかなか計画が立てられないでいます。炬燵布団を出すなら当然部屋掃除が発生するわけですが、
リフォーム中にあまり部屋の外を往復したりはしたくないし、
かといって見知らぬ他人が出入りしている状況でがっつり引きこもって作業というのも微妙。
とはいえ、作業時間は聞くところによると土曜15時には終わっているだろうとのことで、
自分は14時台に歯科検診が控えているので、
金曜日にちょっと夜更かしすれば実際に工事に立ち会うのは2時間程度で済みそう。
問題は、今回のリフォーム対象がトイレと洗面所のため、
運が悪いと歯科治療前に歯を磨けない事態が起こりうるということくらいか……。
外出の用事がフリータイムならもっと夜更かしして15時までぶっちぎってもよかったんですけどね。
間が悪いといえば悪いですが、まあしょうがない。

さて今日はここ最近平日帰宅後にさっぱり捗らないのが悩みだったわけですが、
その原因はおそらくTwitterのながし読みに相当の時間が取られているからではないか、
というところに行き着き、今日は思い切って14カラムあったTweetDeckの表示設定を
ピクミン勢タイムラインを統合した1本と通知カラムの2カラムに限定してみました。
約900フォローに対して選別したユーザー数はわずか44人なので、
アカウント数だけ見れば8割減。
実際には900には非アクティブユーザーも相当含まれるはずなので
流速は元の2割よりは早いはずですが、それでも体感的にかなり圧縮できた観はあります。

もともと自分はフォローした以上ミュート(フォローしたまま非表示)するのは失礼で、
ミュートするくらいならリムーブするべきだという立場でTwitterを使い続けてきたので、
フォローしているアカウントがすべて表示されないのはやはり申し訳ないというか、
もどかしい感じはします。
しかし、フォローしているアカウントすべてが流れるタイムラインが
自宅でPC前に座っている限りいつでもどこでも見れるという環境は、
どうやら自分で思っている以上に自分の行動を制限しているらしいんですよね。
月・火とアフターファイブを振り返ってみれば、
無気力だと言いながらそういえばTwitterだけは延々と観てたなと。
それだけTwitterに様々なコンテンツが集約されるようになってきているということなのでしょうが、
如何せんこれではある物事に集中することが永遠にできそうにない。
ちょっと気が向いたらすぐにまた別の魅力的なコンテンツが出現するわけで、
もうなんというか終わらないモグラ叩きみたいな感じなんじゃないかと改めて思いました。

今回のカラム数削減でTwitterは「誰も投稿していない時間」というのがそれなりにできるようになり、
全部既読にして持て余す分の時間で作業に向き合うことがそれなりにできたような気はします。
とりあえずしばらくは少なくとも平日はこの調子で情報ダイエットに励みたいところ……。

0

コメントを残す