#5047

非公式の祭典


空想

計画が進んでいるようで進んでいない例の年末旅行計画。
カウントダウンライブはさておくとして、それ以外にどこを回るかということを考えたとき、
ふと「冬コミはどうか」という思いに至りました。

この十年で一気に知名度が上がったのでご存じの方も多いかと思いますが、
冬コミ=コミックマーケットとはざっくり言えばアニメ・漫画(・ゲーム)の国内最大規模のイベント。
同人即売会とも言われ、著作者ではなくそのファンによる二次創作作品を
製本・制作したものを制作者の手で頒布(=販売)するのが主な目的になっていますが、
大規模化にともなって近年は公式がブースを展開することもあり、
またプロ・アマの境界線が曖昧になってきていることもあり、
昔の「R指定の多いあやしい非公式ファンサイトの運営者が同人誌を頒布するあやしいイベント」
という(個人的な勝手な)イメージからは大分遠ざかった気がします。

大学院時代に一度誘われたことがあるのですが、口を濁していると
「特定のキャラが好きじゃないと行っても楽しめないかもね」と言われてしまい、
そのときは結局実現しませんでした。
事実、アニメ・ゲーム・漫画界隈で突出して好きな作品がなかったり、
同人界隈に詳しくないと「同人誌即売会」としてのコミケを楽しむには
やや厳しいところがあると言わざるを得ないと思います。
その意味では今の自分もコミケに参加できる要件を満たしているとは思っていません。
おそらく今度のコミケでもトレンドになるであろう『けものフレンズ』は
全話観たし好きな作品ですが、特定のキャラが好きでしょうがないという感情は特にないし、
その同人作品に興味があるわけではありません。

というわけでコミケの昔ながらの部分についていえばさほどでもないというのが実情ですが、
これだけ公式ブースが拡大している今、
単純に歩き回るだけでもそれなりに収穫はあるんじゃないかとも思うんですよね。
漫画作品が出展サークルの頒布物の大半を占めるのでしょうが、
毎年Twitterで様子を見ているとものすごいニッチな独自研究成果を発表しているサークルもあり、
そういうものは純粋に良い刺激になりそう。

ともあれ、11月中旬くらいには新幹線予約も含めて本格的動き出さないとまずいので
どっちにしても早めに決断したいところ。
このまま中途半端な覚悟で当日を迎えたら01月の体験会みたいになってしまいそうな予感。
それでも旅行しないよりはマシだと思えてしまうのがどうも……。

0

コメントを残す