#5534

動き回る切り札


ゲームのプレイ日記


元祖トレーディングカードゲーム『』。
そのハースストーンライクなデジタル版である『』が、
本日ついに日本語に対応したとのことで、さっそくやってみました。
実は前々からダウンロードはしてあったのですが、やはり英語のみというのはハードルが高く、
何ヶ月か放置した末に今日改めてアカウントを作り直して今に至ります。

MTGのデジタル版は『Magic Online』をはじめ数多くリリースされていますが、
これはそのうちビギナー向けの最新作ということになります。
敢えてカードプールをスタンダードの範囲に絞ることで安定化と簡素化を図り、
新規参入をしやすくした『Maic Online』というような趣。
MOがいまだに日本語化されていないのに対して、こちらはまさかと思うほど早かったです。
なにしろまだオリジナル版のリリースから半年くらいしか経っていないというのに。

で、やってみた感想ですが……。とにかく勝てない。
相手の引きが悪くてたまたま勝ったことはまぁ何度かありましたが、先に展開されるともう無理。
デフォルトのデッキでまともに勝つのはなかなか至難のようです。ガチ勢っぽい人とも当たるし。
勝てなければ面白さを理解しがたいのは対戦ゲームの宿命ではありますが、
まぁでも今のところゲームシステムや雰囲気はかなり高クオリティで気に入ってはいます。
短期間でガッツリ遊ぶというより、長い目で見て遊んでいくタイプの作品ですね。
少しずつカードプールを理解して、
自分なりのデッキを組めるようになって初めて味が出てくるというものでしょう。

なによりも実際に紙のカードで遊ぶよりも着手するためのハードルがとても低いのは助かります。
自分がカードショップに行こうものならそれはもう壮大な計画を立てる必要がありますが、
オンラインマッチングならワンクリックで気軽に対戦相手を見つけられるし、
カードをいじるにもパックを買うにも片付け要らずでラクチン。
しかも、なんとこの手軽さのままでブースタードラフトまで遊べるらしいです。
構築戦よりもこっちの方がハマる可能性があるかも。

いろいろなジャンルのゲームと比べても奥深さがダントツなのは間違いないので、
デイリークエストをこなしつつもう少しだけ試行錯誤してみる予定。
リアルの方で未だ開封しきれていない『基本セット2019』のパックを買ってみるのもアリかな。
お気に入りのあのカードを使ったデッキが組めるのかどうかは微妙なところですが。

デジタルなら相手のことを気にする必要もないので
Wikiなどを参考にいろいろなデッキを実戦で試すにも気遣う必要がないですし、
対戦カードゲーム本来の楽しみを体験するには
実はアナログよりもデジタルの方が適しているのではないかと思ってしまう今日この頃です。
もちろん、そういった魅力とは別に
コレクターアイテムとしてのアナログの魅力ももちろんあると思いますけどね。

そんなこんなで新作ゲームラッシュが続くなかでの週末突入。
ゲームを中心にいろいろやることはある連休ですが意欲がそれについていけるかは微妙なところ。
なんにしろ気負いすぎないで過ごしたいところです。
かといってグダグダな二日間を過ごすのも勘弁願いたいところではありますが……。

0

コメントを残す