#5671

駅を歩く


ゲームのプレイ日記

さて、土曜日にできなかった「電車で帰る」ということを実践してみました。
いつも通り駅まで歩いてからナワバリにしている『』のジムを周回。
幸いちょうどレイドが始まる時間だったのでグラードンとも戦って、
一息ついたところで改札をくぐりました。

地元駅では現在、鉄道路線の高架化工事が進んでいて、ホームの場所が新しくなっています。
そして工事は今も続いているので、駅構内はそこかしこが工事中です。
それはプラットフォームも例外ではないようで、改札をくぐって到着した2番線ホームは
かなり危なっかしいと思うほどの狭さに、ぎっしりと人が横に並んでいました。
この狭さが解消されるのはいつ頃になるんでしょうか……。

久々の在来線を少しだけ乗って、自宅最寄り駅に到着。
そこからしばらく歩いて自宅に辿り着きました。
今回の『ポケモンGO』マイブームで分かったことなのですが、
自分はどうやら1kmを10分で歩くくらいの歩行速度みたいです。時速6キロということですね。
駅からの道のりは見た限りではかなりの道のりのように思っていましたが、
思ったより早く自宅に着いたので、人の歩行速度って意外と早いんだなぁと実感。
6キロがどの程度なのかは分かりませんが。

そして、この在来線を通勤路に含むルートだと一日の歩行距離が7kmを超えるため、
これを一週間続ければ『ポケモンGO』の週間リワードである50kmに到達することができます。
バス通勤ではなかなか7kmの壁は超えられませんでしたが、
このルートならワンチャンあるかもしれません。ただ問題は土日なんですよね。
土日もこれだけの距離を歩くのはなかなかしんどいのが現状です。

『ポケモンGO』に関しては、野生を捕獲して図鑑を埋めるのはなかなか難しくなってきたので、
しばらくは捕獲よりも孵化に力を入れていこうと思っています。
パールルもツチニンもいちおうタマゴから出るらしいので。
先週、80個以上も孵化して一度も出てきていないので相当の運が必要なのでしょうが……。

最近本当に『ポケモンGO』のことしか書いていないので他の話題も。

この頃、平日は日本テレビ系の『news zero』を観ることが習慣になってきている自分ですが、
実は月曜日だけ、これの後に放送される『月曜から夜ふかし』という番組も観ています。
これは「世間で話題になっているさまざまな件に対して、
ちょっとだけ首を突っ込んだり首を突っ込まなかったりする番組」(番組冒頭より)。
関ジャニ∞の村上とマツコ・デラックスが総合司会となって進めていくトークバラエティです。

この番組は東京都民にリポートして生の声を訊いていくというスタンスを取っているため、
田舎にいながら都会の様子が窺えるのは個人的に面白いです。
この街はどんな街なのかということを知ることもできたりして、意外と勉強になる。
たまにというか番組中1度は必ず下ネタが挟まるのがアレですが、
その辺はまぁ深夜番組の範疇ですしね……。
総合司会のやりとりも純粋に面白いです。あんまり毒があるわけでもなく、でも刺激的。
今のところ唯一面白いと思っているバラエティ番組です。

逆に「これは嫌だな」と思った番組、もとい芸能人もいて、
少し前にビートたけしをとある番組で見かけたのですが、この人はもう生理的に無理でした。
なんというか、典型的老害というイメージしかなかったですね。
あくまで個人的な感想に過ぎませんが、この人が出演する番組は観るまいと思いました。

しかしまぁ、今までかたくなにテレビを観てこなかったのに
ここにきてまさかテレビを観ることが習慣化するとは……。
……歳のせい、なんでしょうかね。

0

コメントを残す