#5732

いろいろな年末


web制作

まだ日没前ですが今日のブログを先に済ませておきます。

自分にとっての2019年の「年末」は4回。
和暦の年度末としての03月31日(仕事の節目)。平成末としての04月30日(時代の節目)。
西暦の年末としての12月31日(一年の節目)。そしてブログ年度末としての08月31日です。

08月31日についてはもう書き尽くしていると思うので今更書くこともないのですが、
小中高校時代にとっての「08月31日」といえば夏休み最終日ということもあり、
宿題に追われつつ、40日あまりの夏休みが終息する節目の一日でした。
それが高校一年からはブログの節目にもなり、
そして高校を卒業してからは、今度はブログの節目のための準備に追われる一日になりました。

アニバーサリー企画はその年によってかなり強い高低差があり、
何ヶ月、何年もかけて09月01日に伏線を回収した年もあれば、
当日だけの準備で掲載にこぎつけた年もあります。
2011~2013年辺りは「アニバーサリー企画ならミニサイトを作るくらいはして当然」
という謎の縛りを自分に課してしまったおかげで、相当の難産でした。
卒論並みに苦しんで作っていた記憶があります。
そしてその結果、歴代サイトの中でも軒並み最下位付近の最低のアクセス数に落ち着きました。

一方、2016年の企画〈#4616『ピクミン4に望む十選』2016年09月01日〉は、
特設でもミニサイトでも特集ですらないブログ内プチ特集であり、
その日一日の思いつきで作ったものですが、
実は記事別アクセス数は2012~2013年のアニバーサリー企画の各累計アクセス数をも超えています。

訪問者の需要を優先するか、自己満足を優先するかというのは永遠の課題ですが、
基本的にアニバーサリー企画のスタンスとしては、伝統的に後者を優先することにしています。
というか、自分のweb活動自体が基本的に自己満足を礎にしていますしね。
個人サイト全盛期の2000年代は、たまたま自己満足で作ったサイトにニーズがあり、
アクセス数を伸ばした例もありましたが、
2010年代の今は個人が作ったサイトなどというものは埋没して当たり前なので、
なかなか他人のニーズに沿って作るのも難しいんじゃないかと思っています。

なので自分にとってのアニバーサリー企画というのは、
ブログ管理者としての自分が階段を一歩上がるための存在であると考えています。
09月01日という節目を機に、今までやろうとしなかったことをやってみる。
それによって、ブログ新年度に新しい視点を加えて行きたいなと。
そういう意味では、苦しんでミニサイトを作っていたのも
自分の成長のためという点では意味はあったと思うわけです。
とはいえ、近年はなかなかそれに注力する精神的余裕やら時間やらがなくて、
どうしても省エネ企画に落ち着きがちなんですけどね……。
今年も未だ着手できていないので2016年並みに小規模になると思います。

ただ、2004年から細々と続けてきたこの階段を昇る習慣は、
時として強いプレッシャーになりますが、
自分なりにこれからも一歩ずつ積み上げていきたいところです。
こうやって年度末を意識することはブログのメリハリを維持することにも繋がっていくだろうし、
それ自体は悪いことではないでしょうからね。
維持コストを払うのがしんどくなりすぎたら、それはどちらかというと生活習慣のせいだろうし。

そんなこんなで、ブログとしての「15年目」は今日で終わりになります。
年末の振り返りでも同じようなことを書くと思いますが、自分にとっての15年目は、
これまでに積み上げてきた精神的な課題を洗い流すための一年だったように思います。
それゆえに、自分個人としては大分スッキリしたし
スッキリする前の過程を自分なりに書き残してきたつもりではありますが、
言ってしまえば「それだけ」の一年だったように思います。
ブロガーとしての成長は微妙でしたね。
2019年度はいろいろな転機の一年ではあるので、それを活かしていきたいところではあるのですが、
どうにも殻を破るには至らなかったという感じがしています。
まだまだこれからかな、と。

コメントを残す