#5750

象徴との遭遇


今日の出来事

02時半就寝08時半起床。
なんと午前中どころか08時台に起きることができました。ほめて。
このところずっと、何時に寝ようが14時にならないと起きることができず、
昨日はついに15時まで寝てしまっていたので昼夜逆転が見え隠れしていたところでしたが、
まさかの逆転起床でした。いつもこうありたいものです。

というわけで貴重な午前休みが降って湧いた今日は、
朝の1時間ほどを音楽聴きながらのんびりコーヒーを飲んで過ごしてから、
とりあえずエキチカに向かって自転車をこぐことにしました。
今日は就活関係のイベントもなく、自動車教習の予約も入れていない完全フリーの日。
ということで、先週土曜日から地元でやっている
『NEVER COMPLETE 小畑健展』に行ってみることにしました。

小畑健とは、言わずと知れた新潟市出身の漫画家。
代表作は『ヒカルの碁』『DEATH NOTE』『バクマン。』『プラチナエンド』等。
その比類無き作画力から、近年は原作者とコンビを組んで作画に専念していることが多いです。
自分はこのうち、『ヒカルの碁』『DEATH NOTE』のリアルタイム世代で、
どちらも紙版コミックスが全巻実家にあるにもかかわらず電子版もコンプリートし、
もう数え切れないほど読み返してきました。
今回は画業30周年記念として開かれた個展で、作家の地元・新潟での個展はこれが初。
「新潟市マンガ・アニメ情報館」というところで開かれているそうなのですが、
昨日付けの朝日新聞新潟版に施設関係者の話が載っていて、
「小畑健の個展を地元で開催するのは設立以来の悲願だった」
とコメントが載っていました。

そこまで言うなら行ってみようじゃないか。
ということで、出発前にGoogleマップは確認しませんでしたが、
ビルボードプレイス2の中にあるらしいということは知っていたので、そこへ向かうことに。
階段を上がってみると、そこで出迎えてくれたのは女の子の特大ポップ。

これ、多分漫画関係ないですよね?
よく分からないけれど多分『アイドルマスター』シリーズの関係イラストですよね?
(キャラクター名を知っている人がいたら教えてください)

「マンガ・アニメ情報館」と言うくらいだから
いまどきのアニメキャラクターを全推ししてくるのかと思っていましたが、
そこにあったポップはおそらくアイドルマスター関係のものだけでした。
どうやら施設に隣接してナムコのゲームセンターがあり、それ関係のポップみたいです。
あとはフィギュアがずらっと。

そして隠れるように小畑健展の入口があったので、1,500円払って入館。
なお、館内は全面撮影禁止だったため画像はありません。
内容としては『ヒカルの碁』『DEATH NOTE』『バクマン。』の生原稿がずらっと展示されていて、
自分はすべて読み切るのに1時間半かかったので、それなりのボリュームはあります。
当然、上記3作のネタバレも含まれているので、読んだことのない人にはお勧めできません。
個人的にはカラー原稿がすごくキレイで見応えがありましたね。
巻頭カラーやコミックスの表紙など、チカラを入れたイラストは圧巻です。
公式サイトでも見れますが、今回の個展ために描き下ろされた3作品は必見。

それから、今後公開する予定があるらしい
『DEATH NOTE』の新作読み切りの一部も公開されていました。どういう話になるか楽しみです。
が、こういうのって電子版で配信してくれるんだろうか……。

今回の個展を見て、改めて『バクマン。』『プラチナエンド』も読んでみようかなと思いました。
実は自分は両方読んだことはあります。『プラチナエンド』は途中で断念したのですが……。
『バクマン。』の方は若年漫画家のサクセスストーリーと「少年ジャンプ」の内実を描いた話で、
リア充が闊歩する世界観のため気合いを入れないと読めないハードルの高さがあるんですよね。
なのでこれは大学生時代に読んで以来で、電子版はまだ買っていません。
『プラチナエンド』は『DEATH NOTE』を青年誌にそのままグレードアップしたかのような、
人間の倫理観というか生理的欲求を鋭く突いた独特のエグみのある作品です。
この作品ではついにデジタル作画にも手を出していて、
アナログでさえ超一級の小畑さんの画力がデジタルとの相乗効果で大変なことになっています。
もはや究極の作画。漫画の領域じゃない。
内容よりも絵で読ませるタイプかなと自分は思っています
(悪く言えば、内容が作画に負けている作品)。
こちらはリアルタイムで電子版を買いましたが内容のエグみについていけず途中で止まっています。
今の年齢で改めて読めば面白いんだろうか?

ちなみに常設展はイマイチでした。

たっぷり1時間半かけて久々に屋外に出たあと、
とりあえずどこかでご飯でも食べようと思い駅方面へ歩くことに。
すると、どういうわけか信号が止まっている。警察が道路にわんさか出ていて歩行者を誘導中。
一般車は一切通っていない。いったい何が起こるんだ?
と思いながら人の多い方へ行ってみると、沿道は何かを待つ人で埋め尽くされていました。
昼食を求めてさらに進もうとするとそこにいた警察に、
「この先は進めないので申し訳ないですがここでしばらく待機してください」
と言われてしまったので、一緒に待ってその何かを待ってみることに。

すると現れたのは、天皇陛下を乗せた車でした。
平成時代に一度も縁がなかった天皇陛下を、この令和元年という節目に初めて拝見してしまいました。
とはいえ、とんでもない人混みの最後尾だったので、
拝見できたのはほんの数秒、それもかすかに手を振られているのが分かる程度です。
ちなみに報道にもあるとおり、天皇陛下の来県は「第34回国民文化祭にいがた2019」
という催し物が地元で開催される関係です。
来訪されたのが昨日で、今日はちょうど新幹線で帰られるところだったというわけです。
昼食後、駅構内を歩いていると今度は陛下が新幹線改札をくぐられるところに遭遇しました。
当然ながら、そこも大勢の警察と野次馬でごった返す大騒ぎでした。

ようやく人混みから解放され、直帰するのもアレだったので駅構内のスタバに入って読書タイム。
1時間ほど居座り、08月23日に読み始めた新書を今日ようやく読み切ることができました。
今日だけで3分の1は消化してますね。
カフェはノマドワークが捗るところとしてとても有用ですが、
読書が捗る場所としても非常に有用な場所です。おかげで自宅で本を読めなくなりました。
でも読書量はカフェに通う前よりも全然増えています。
以前試したように、読みたい新書を3冊ほど忍ばせておいて、
ふらっと入ったカフェで読むというのはなかなか良い気分転換として機能しそうです。

帰宅後はぐだぐだと過ごしており、コーヒーを飲んだ直後18時から18時半まで寝てしまいました。
02時現在まだ眠くないのはこれのせいかもしれません。
完全フリーの日はNetflixを再契約してあのアニメをもう一度観ようとか、
溜まっているマンガを片付けようとか、
そろそろいい加減04月に中断した引っ越し準備兼大掃除を再開しようとか
ちゃんと考えればいろいろとやりたい(やるべき)ことが見つかるはずなのですが、
どうも昨今の自分は帰宅すると無気力になって
だらだらスマホが止められないクズになりつつあります。
ある意味スマホも恐ろしい存在ですよね。中途半端な時間つぶし手段がありすぎるために、
かえってスマホ以上のことに手が出せなくなってしまう。
ガラケーに乗り換えたら毎日もう少しメリハリよく過ごせるんじゃないかとさえ思います。
まぁ、今更遅すぎるので乗り換えるつもりはないし、機種変するつもりもないのですが……。

あと余談ですが、06月14日の飲み会で約2年ぶりに再会したきり連絡を取っていなかった、
前の会社の先輩から久々に連絡が入って少しだけ話したりもしました。
こういう久々な人から来る連絡というのは、なんでこんなに嬉しいんでしょうね。
職業訓練も終わって孤独がぶり返しつつあったところだったので本当に助かりました。
とはいえお互いに会社を辞めて時間が経っているので、
それほど話が長続きしないのはやはり寂しいところではあります。

それからもうひとつ。ハロワよりも前に登録した民間の転職サイトから、
以前「面接確約オファー」というものが来たという話をいつだったかに書いたと思いますが、
実はそれに「ぜひ面接を受けさせてください」と返信を打って以降、
相手方からまったく返信が来ていませんでした。
やっぱり止めたということなのか、どうも腑に落ちませんでしたが、
気持ちを切り替えてハロワの募集求人から絞り込んで応募したのが先週の話。
そして今日になって「返信が遅れてすみません!」と軽いノリで返信が帰ってきました。
希望日時を訊かれたのでもちろん東京に居る09月24日の一択しかない旨を伝えたのですが、
それに対する返信がまだなくて、どうにも不安です。
ハロワ非経由ということで想定年収はダントツなので、一応話を聞くだけ聞いてみたいのですが……。

ということで、現在は1社目が面接確定、2社目は書類選考中、
3社目は面接確約だけど日程調整中ということになり、連絡待ちが2件。
さらに今回の就活の補助が出るか否かのハロワの判断についても電話連絡待ちということで、
転職活動については「待ち」の一手で詰まってしまいました。
東京に行く直前に回答が来ても困るので、明日くらいには何かしら進展してほしいものです。

長くなりましたが、こんな感じで書くことはたくさんあった一日でした。

0

コメントを残す