#5769

名無しの躍進


ゲームのプレイ日記


生まれてはじめて、フィギュアというものを買ってしまいました。
『ポケットモンスター ファイアレッド・リーフグリーン』より、女の子主人公。
ゲームソフトの発売は2004年なので、実に15年越しでの商品化ということになります。
この子は本来名前が設定されていないのですが、
商品名では便宜的に「リーフ」と呼ばれているみたいです。

スマブラSPで参戦したときにも書きましたが、
中学時代という思春期当時に猛烈に好きになったキャラクターだったりするので、
他とは比較できない思い入れがあるんですよね。
2004年に当該ソフトを買ったときに女の子主人公を選んで笑われた黒歴史も、
今となっては懐かしい思い出です。
公式からはほとんどいじられない不遇のキャラクターでしたが、
十年以上経って最近になってようやくスマブラに参戦したりフィギュア化が決定したりと
徐々に恵まれてきた感があります。
この調子で『ポケモンマスターズ』にも参戦してくれるといいのですが。

ちなみにフィギュアは人の目がある実家ではとても飾れないので、
箱から出して飾るとしたら一人暮らしを始めてからということになります。
一人暮らしなら人目も気にせずにこういうものを飾れるのでいいですね。
まぁ、それをすると訪問者に気を付けなければならなくなりますが……。

フィギュアに限らず、一人暮らしをすることによって解放されることはたくさんあるので、
それは楽しみなところではあります。
特に睡眠関係ですね。実家では寝室が共同部屋なのでどうしても気を遣いますが、
一人暮らしではそれが必要なくなるというのは大きいです。
それだけでも生活リズム安定に貢献するんじゃないだろうか。

隣の部屋に届くような大音量でなければ音を流してもいいというのも大きいですね。
ボイチャなどもようやく遠慮無くできるようになる。やるかどうかは微妙なところですが。
何にせよ、一人暮らしによって自由度が高くなるのは間違いありません。
こんなフィギュアもこそこそと箱の中にしまっておく必要もなくなります。

ただ、それはすべては自己責任の上に成り立っているわけですけどね。
大学・大学院時代もそれなりに好き放題していた方だとは思っていますが、
後半は生活リズム崩壊によって台無しにしてしまった観があるので、
そういうもったいないようなことだけは避けていきたいところです。
その上で、一人暮らしではできるだけ好き放題していきたいなと。

0

コメントを残す