#1288

心を支えてくれる大樹

7時起床。 まだ寝ていたい気持ちが体を占領していました。 そういえば今日は1限休講じゃん、なら寝てもいいや・・―― 9時15分、こんどこそ起床。 2限開始が11時だったので、その時間に間に合うバスの時刻を探し その時間までを過ごしていました。 あっという間にバスの時間を迎え、仕方ない、行くか・・ と身だしなみを適当に整えて出発、そういえば携帯忘れてた――と、携帯を開くと 2分前にCメールが届いてました。Cメールの受信は初めて。 内容はいうまでもなく、修理が終わったとの連絡でした。 電話じゃなくてメールだった  [続きを読む]