#4565

傍観者の足下

帰宅していつものようにTwitterのタイムラインを追っていると、 今上天皇が生前に譲位したい意向を示しているというニュースに騒然となっていました。 譲位が実現するということはつまり、“平成” が終わるということ。 自分は昭和末期生まれで平成に改元したときはまだ生後1ヶ月でした。 なので、自分にとって「平成時代」がそのままこれまでの自分自身の歴史そのものであり、 それが変わるということは想像を超える節目であるように感じられます。 気持ちをリセットできる大きな機会と考えることもできるいっぽうで、 平成年間にや  [続きを読む]