#4662

創作を助ける抽象

自分と同世代な読者の方なら小学校時代に「クーピーペンシルの金色を大事に取っていた」 という人は少なくないと信じていますが、自分もご多分に漏れずその類でした。 金色ペンが好きというより、色鉛筆の類が無条件で好きでしたね。今でも好きです。 事務職になってから筆記の機会が激増しましたが、 同時に高校時代以来久々に色ペンの使い分けも復活していたりします。 金のクーピーが大事だと思えるのは、他の色が隣に並んでいればこそ。 12色だったか、それらの中から「特別感」を見出した自分の価値観が 金色を大事に扱おうという行動を  [続きを読む]