◆固定ページ [ID:Kd1285.0]

King of Thieves


2015-02-19 22.24.29
iOS#1285
『King of Thieves (泥棒の王様)』
価格:0円 (アイテム課金制)
販売:ZeptoLab UK Limited
発売日:2015年02月11日 (iOS)
購入日:2015年02月15日


◆概要
 『Clash of Clans』に代表されるような非同期型オンラインマッチング系のタイトル。
ランダムマッチでプレイヤーの陣地に攻め込んでストーンを奪い取りつつ、
奪い返されないように自分の陣地を強化してリーグポイントを増やしていくのが主な目的。
基本無料アイテム課金制。iPhone 5以上推奨。

『King of Thieves』では、防衛側プレイヤーは小さな2Dアクションステージに
「トラップ」「トーテム」「ドア」の三種類を配置して、
なるべく財宝に行き着かないようにしておきます。
攻撃側は同レベル帯の見知らぬ誰かが作ったステージに挑むことができ、
限られたライフの中でトラップをくぐり抜けてゴールを目指します。
防衛側はいかにして限られたトラップで “できそうで出来ない” 絶妙な配置を考えられるか、
そして攻撃側は自分でもクリアできそうなステージをいかに見極められるかが重要になってきます。
このゲームは所持している「ストーン」のポイント総数がプレイヤーランクとなり、
三日周期で行われるリーグランキングの上位に入ると、上のリーグに昇格することができます。
また、最初のリーグを突破するとギルドを設立できるようにもなります。
ストーンは持てる数が非常に限られており、
石像に配置して一定時間待つことで「合成」することによって合計ポイントを高められる仕組み。
ただし合成中に攻撃プレイヤーに突破されると一定確率でストーンを奪われてしまうため、
いくら積極的に攻撃しても、
防衛ステージが適当だとリーグ上位には上がれないようになっています。

一人用のキャンペーンモードをクリアしていくと
一定時間ごとにストーンを採取できるボーナスポイントがあったり、
進めていくうちに出会うステージに防衛拠点を引っ越ししたりすることもできます。

誰にもクリアできないような防衛拠点を作る楽しみと、
誰かが作った2Dステージをアトランダムに遊べる楽しみを同時に凝縮した作品。
ゲームを有利に進める課金アイテムはピッキング失敗時やレベルアップ時にも手に入るため、
課金しなくてもある程度までは無理なく遊べます。
アクション操作はすべてワンタップで、気軽にどこでも遊べるのもこのタイトルの長所。
今後のアップデート次第ではモバイルマルチ系の定番になりそうな2015年の期待作です。

*なお、2015年02月18日時点のver.2.0では
プレイヤー名は一度決定すると変えられない仕様のため、
ゲームスタート時にプレイヤー名を決めるときは要注意。

◆攻撃側
まず敵のステージに攻め込むにはピッキングを成功させる必要があります。
ピッキングは防衛側がピッキング対策のレベルを上げているほど失敗しやすくなり、
一回ピッキングに挑戦するたびにカギを一つ消費します。
このカギは他のモバイルマルチ系タイトルで言うところのスタミナに相当し、
時間ごとに自動回復するようになっています。

ピッキングが成功したら攻撃スタート。
プレイヤーキャラクターは自動で動く仕組みで、
ドアからスタートすると必ず右に走る習性を持っています。
タップでジャンプし、壁にくっついた状態でタップすると壁蹴りすることができます。
方向転換は基本的にはこの壁蹴りでしかすることができません。
トラップに当たるとライフが減ってドアからやり直しとなり、
ライフを一定数減らすとトーテムに到達したときの報酬が減ることになります。
ライフをさらに減らすとランダムでひとつトラップが透明化します。
また、その攻撃の間だけ攻撃側を有利に進めることのできるアイテムもいくつか存在します。

無事にトーテムに辿り着くと、防衛側から一定量のゴールドを貰うことができます。
防衛側がトーテムにストーンを設置していた場合、
ストーンの獲得チャンスとしてルーレットが回ります。
見事当選すれば、防衛側からさらにストーンをひとつ奪い取ることができます。

攻撃に必要なカギは初期状態では容量がかなり限られているため、
最序盤はカギの容量を増やすことをおすすめします。

◆防衛側
拠点となるステージに引っ越したら、まずはトラップを配置します。
どんなに難しい配置が完成しても、自分自身が二回連続でゴールしなければ
そのステージを保存することができないため、
自分が出来る範囲のギリギリを突き詰めながら考えて作る必要があります。

オフライン中に他のプレイヤーが攻めてくると、攻撃側が失ったライフやカギ、
防御側が奪われたゴールドの総数を見ることができ、リプレイも再生することができます。
また、敵がライフを失ったところにはドクロマークの痕跡が残るため、
どのトラップがどのくらい機能しているかはマイハウス画面を見れば一目瞭然。
これを見て、トラップの配置を改善することで防御を固めていきます。

侵入を少しでも阻むために「鍵穴」を増やすこともできます。
これによって攻撃されるときにより多くのカギを消費させることができるのですが、
一発で突破されてしまう可能性もあるため、これだけに防衛を頼るのは危険です。

◆リーグについて
プレイヤー同士で奪い合う「ストーン」は無課金では最大9個しか持てず、
リーグポイントはそのストーンの価値の合計によって決まります。
リーグは三日毎にリセットされ、毎回自動的に参加するという仕組み。
25人制でリーグポイントを競い合い、終了時点で上位3名のみが上位リーグに昇格となります。

◆外部リンク
公式サイト (英語)
公式トレイラー (YouTube)
iTunes Storeで見る


Last modified: 2016/06/05 18:09:57





◆タグ『King of Thieves』の記事一覧 (最新500)
#日付タイトルカテゴリ
#40542015.02.22急坂の一週間ゲームのプレイ日記
#40532015.02.21隙間のような休日ゲームのプレイ日記

コメントを残す