#5019

雲の上の郵便ポスト


67万アクセスありがとうございます。
実は朝、何気なく確認したらキリ番自分で踏んでしまいました。
こういうの昔は自爆とか言ってましたね。今やキリ番も含めて死語になりつつありますが。

ところで、Twitterでこんなサービスが始まるという情報を目にしました。
住所が分からなくても送れるサービス – 郵便年賀.jp (日本郵便)』

読んで字のごとく、住所が分からなくても年賀状を送れるサービスです。これは凄い。
Twitterやメールアドレスで相手を指定すると、
日本郵便から「誰々からの年賀状を送っても良いですか」という通知(Twitterの場合おそらくDM)
が行きます。そして宛先の相手が了承し住所を伝えると、
相手の住所をこちらに知らせることなく年賀状が相手先に届くと。
年賀状そのものを送る側が用意する必要があるのかないのかは不明ですが、
こちらの住所を相手に教えることもできるそうです。

若者の年賀状離れと言われて久しい昨今ですが、
同時に顔も本名も分からない相手と
SNSを通じてリアル知人友人と同等のように交流するということもまったく珍しくなくなったいま、
これはTwitterの特定クラスタでかなり活用されそうな気がします。
特にオフ会などのリアル交流が活発な界隈や創作系でしょうね。
有名人が「送って欲しい人ー」とか安易に言い出すと大事になりそう。
そういう意味ではかなりネットモラルが問われるサービスでもあると思います。

正式サービス開始は11月01日とのことで、そのときにもう一度話題になるのではないかと。
Twitter日本語圏はいったん流行り出すと本当にみんな同じことをやりだすので、
万が一このシステムがTwitter全体で流行ったりすると
年末年始の郵便配達はキャパシティオーバーに陥るんじゃないかとむしろ心配……
と思ったら、Twitterのアクティブユーザー4000万人に対して
年賀はがきって年間31億枚も印刷されてるんですね……。
まぁネット年賀状も1人1枚では済まないでしょうが、
受付のシステムがおかしくならない限り配達でパンクするようなことはなさそう。
(参考1:@TwitterJP 2016年11月06日のつぶやき – Twitter
(参考2:2017(平成29)年用お年玉付年賀はがき当選番号の決定 – 日本郵便プレスリリース

ともあれ、日本郵便が若者の年賀状離れに真っ向から勝負をしかけた今回のサービス。
どっちに転ぶのかちょっと注目しつつ、
せっかくなら自分もちょっと流行に乗って募集してみようかなーなどと思いつつ。

さて週明けの今日ですがいきなり残業デーで21時半退勤でした。
先週末に週明け苦労しないために置いたはずの布石はなんだったのか。
今月もそろそろ煮詰まってきており、とりあえず明日もなかなか辛そうな感じ。
やっぱり週末二連休は望み薄か……?

NO IMAGE
#5018

現状確認のための余暇

三連休最終日。 今回の連休はまず何よりも生活リズムが崩れず10時台起床で安定していたこともあって、 おかげで週明けから寝起きキツいだろうなーといういつもの憂慮もなく眠りにつけそうです。 ついでに、昼食前余暇があることで体感時間もずいぶん長かったような気が。 実際には夜中のだらだら時間がそこに移っただけで、 週明けの朝に無理する分、夜型の方が休日の時間は長いはずなんですけどね。 さて、最終日の今日は繁忙期で止まっていた各方面の...

NO IMAGE
#5017

時間消費の両極端

三連休2日目。 さて、この三連休にやるべきことをあらかじめ選定しておいて、 それをあらかた片付けたら敢えてその続きを「やるべきこと」としては数えない、 むしろ作業的なことは避けていこうと決めた連休の二日目。 今日の13時過ぎにはタスクリストは一旦空になり、さてどうしたのかというと、 今度は暇であることが苦痛で仕方ありませんでした。 なんだろう、要するに自分はそもそも暇であることが性に合わないということなんだろうか。 極端な話、...

NO IMAGE
#5016

明日を買うための一日

三連休1日目。 01時就寝09時半起床という休日らしからぬ生活リズム。 作業が行き詰まってきてそろそろ出掛けるか、と思い立った段階でまだ13時だったときには 休日早起きだとこんなに長い時間を過ごせるのかと嬉しく思ったものですが、 週末寝溜めの週間があるからか外出から帰って以後は急速に眠くなってしまい、 17時半から18時半まで1時間ほど昼寝してしまっていました。 今夜は02~03時半頃の入眠になる見込み。 外出したのは...

NO IMAGE
#5015

束縛から逃げるための方策

さて、プチ残業で週明け初っぱなのの安牌を買い、すんなり突入した三連休。 とりあえずこの三日間については「何々をできる限り進める」といったタスクを排除して、 まあ三日あればできるだろうというレベルのタスクに絞って それ以上の義務感の付きまとう作業感のある作業は「やってはいけない」 ということを意識して過ごしていきたいなと思っています。 そうするとおそらくはある程度時間が余るはずなので、 その余った時間で趣味系作業的な何かよりももっ...

NO IMAGE
#5014

箱庭という名の惑星

久々のNintendo Directということで、昨夜は23時に寝て目覚ましを06時半にセット、 早朝からPCの前で待機していました。 まずピクミンファンとしてのNintendo Directは収穫ゼロでした。 『Hey!ピクミン』が発売されたのが07月13日、 結局14万本とナンバリング最新作の4分の3ほども売り上げ、 ピクミンというキャラクターがIPとしても価値のあるものだということは 今回の初のスピンオフ作品で明らかに...

NO IMAGE
#5013

十年目の象徴的全画面

さて、ついに出ましたね『iPhone X (アイフォーン・テン)』。エックスではありません。 同日発表の『iPhone 8』が登場の瞬間に下位モデルとなる異例の発表会。 9を飛ばして10になるというのはどこかで聞いたことがあるナンバリングの流れですが、 ともあれ恒例の新型iPhoneが昨夜発表されました。 詳細については公式サイトや各種ニュースサイトなどを参照いただくとして、 まずはなんといってもホームボタン廃止による5.8イ...

NO IMAGE
#5012

非課税の境界線

ちょっと年齢的にこれを「知らなかった」と書くのは恥ずかしい、 かつプライバシー的にちょっとデリケートな話題ですが聞いてください。お金の話。 実はちょっとした事情で自分自身の所得(課税)証明書なるものが必要になり、 追い風の激しい昼休みの最中、最寄りの市役所まで爆走してきました。 働いている人は誰でもご存じの通り、自身に対して支払われるお金は 「収入」と「所得」に大別されます。 給料のうちかなりの割合を貯金と趣味に回せる激甘生...

NO IMAGE
#5011

義務感という名の推進力

さて作業三昧の二日間を終えて迎えた週明け。 ……連休中に思ったことなんですが、趣味系作業が充実していたのはいいことだけど、 これって「休息」にはなってないよなぁ、と。 なんならやっていることは仕事も趣味もモニタを前にしてキーボードを叩くところまで一緒で、 ざっくり言えば自分のためだけにやっているのか、お金が絡んでいるかの違いくらいのもの。 むろん、前者のプレッシャーが小さく、本当に好きでやっているからこそ 現状でもなんとかなって...

NO IMAGE
#5010

音楽再生数統計十周年

2007年09月10日、auの携帯『W54T』に機種変した際、 音楽ライブラリを『プレイやん』から携帯に移行しようとしたときに出会った『au Music Port』。 携帯本体のストレージが1GBしかないことから、 音質は64Kbpsが標準、128Kbpsが最高音質というとんでもない世界でしたが、 ともあれこの音楽管理ソフトに再生カウントが付いていたことから、 「楽曲ごとに聴いた回数を月ごとに記録する」という自己満足プロジェクトは...