#5902

脆弱文字列

さて、今日はこの世のすべてのwebサービスから、 脆弱性のあるパスワードをすべて抹消する作業をしていました。 自分が登録しているwebサービスは、執筆時点で213個あります。 そのうち50個は2009年以前に登録したもので、 1PasswordやKeePassといった管理ツールと出会う前だったのですべて覚えておく必要がありました。 そこで、パスワードの使い回しのようなことをしていました。 「使い回しのような」というのは、完全な使い回しではなく、 末尾のみ変えるといった最低限の工夫をいちおう含んでいます。役に  [続きを読む]

#5901

一人称不在

昨日のキリ番記事では「真剣」というテーマを真剣に考えてみたわけですが、 本家ブログ史上はじめての試みをしていたことに気付いたでしょうか。 それは、「僕」という一人称を一度も使っていないことです。 つまり、個人的な事情を完全に排除しました。自分ができるかぎり客観的に記述したつもりです。 それでももちろん「個人の意見」にすぎないことには変わりありません。 “独り言”は最初、本当に自分がそのとき思ったことを吐き出すためのカテゴリとして出発しました。 アウトプットすること以外に目的はなく、随筆形式で書いたのも「格好  [続きを読む]

#5900

真剣な話

2000年代を象徴する漫画に『ヒカルの碁』という作品がある。 *  *  * 主人公・進藤ヒカルは囲碁とは縁もゆかりもない活発な小学生だったが、 あるとき祖父の倉庫で碁盤に触れたことで、1000年前の碁打ちの亡霊・藤原佐為に取り憑かれる。 ヒカルは、希代の達人である佐為にせがまれて少しずつ囲碁の世界に入っていく。 あるとき、ヒカルは同年代で名人の息子である塔矢アキラと出会う。 アキラは、ヒカルの代わりに打った見えない佐為の実力に圧倒され、 初めて同年代に負けた悔しさに燃え上がる。 ヒカルは、自分の実力ではな  [続きを読む]

#5899

パンデミックの種火

ついに都内でコロナウイルス感染者出ましたね。 東京は車社会と違って電車があるうえに人がとにかく多いので、 万が一感染者が電車に乗ったらもうみるみる被害拡大していくでしょうね。 感染したら直ちに死ぬようなウイルスではないとはいえ、なかなか怖いです。 マスクの常備は少ないし、そもそもマスクなんて効くのかという。 とりあえず、手洗いだけは確実にやっておけばリスクは相当防げるそうなので、 アルコール消毒は欠かさずやろうと思います。 手を洗うついでに、携帯もアルコール系ウェットシートでしっかり拭きましょう。 手すりな  [続きを読む]

#5898

プログラマーの登竜門

風来のシレンを一回プレイしてから寝たいので先にブログを済ませておこう。 ということで、今日から研修の「毎日出勤」が始まってしまいました。 SES制を導入しているこの会社では、仕事が本格的に始まるまでに研修期間を4ヶ月設けています。 そのうち1ヶ月は「営業期間」と呼ばれている待機期間で、厳密には研修期間ではありません。 研修期間は週2.5日出勤。その代わり給料は約半分。 仕事ではなく実態としてはほぼ自主学習なのに給料がもらえるのはありがたいことですが、 東京一人暮らしにおいて給料半分というのは相当の痛手です。  [続きを読む]

#5897

婚約指輪詐欺

詐欺と断言してしまうのは若干語弊がありますが、大変な目に遭ってきました。 今住んでいる多摩地域が地元となんら変わらないくらい平和なので忘れていましたが、 東京は怖いということを改めて思い知りました。 遡ること二日前の日曜日。 エキチカでカフェを探していると、そこそこ綺麗な若いお姉さんに話しかけられました。 「今、結婚に関するアンケート調査を行っているんです。ご協力いただけると嬉しいんですけど」 これが通勤途中だったら間違いなく断っていたところでしたが、 休日だし時間に余裕もあるということで、なんとなく了承し  [続きを読む]

#5896

16年目の境地

去年のアニバーサリー記念記事、すなわちこのブログが15周年を迎えた日、 自分はこのブログが、今後も長く続くライフワークの一環として、 今後は誇りを持って続けたいということを書きました(#5733『風車は回り続ける』2019年09月01日)。 黎明期はブログブームの渦中にあって見てくれる人がたくさんいたから、 ブログは誰かの為に存在することができた。 けれどその後SNSやTwitterの台頭でブログが廃れると、ブログは自分のためのものでしかなくなった。 自己顕示欲を満たせなくなったブログは、後に残った「一日一  [続きを読む]

#5895

状況判断能力の賜物

最近気が向いたらたまーにやっていた『風来のシレン4』ですが、 本日「浜辺の魔洞」のハイスコアを約十年ぶりに更新することができました。 こちらがハイスコアです。 単発プレイにしてはあまりにも恵まれていました。 序盤で事故って倒されたかと思ったら未識別の草が「復活の草」。 そのハプニングで復活の草が識別されたことによってその後2つも復活の草を拾ったばかりでなく、 まさかの「しあわせの腕輪」をゲット。 その他、聖域の巻物、白紙の巻物、チョコの壺、背中の壺といった有用アイテムを次々にゲット。 バナナや回復アイテムも  [続きを読む]

#5894

睡眠欲に勝てない催し物

さて、今日は『ジャパン・アミューズメント・エキスポ 2020』、通称JAEPOに参加してきました。 コンシューマーゲームの見本市は言わずと知れた『東京ゲームショウ』。 それに対して、アーケードゲームの見本市に相当するのがこのJAEPOです。 ゲームセンターで楽しむ音ゲーやカードゲーム、といったガチ勢向けゲーム筐体から、 クレーンゲームのようなプライズゲーム、 最近は大人向けと子ども向けの差別化が著しいメダルゲームまでが一堂に会する見本市。 しかも、それぞれの最先端の筐体を見ることができるとのこと。 前回のe  [続きを読む]

#5893

小さな植物への想い

こちらは書店にあったミニ野菜栽培キットコーナー。 ネギやホウレンソウ、ニンジンやパクチーといった植物を自宅で簡単に育てられるというもの。 1個だいたい500円くらい。 正直かなりほしかったのですが、 いざ育ちきったところでもったいなくて食べられない自分の姿が容易に想像できたので、 仕方なく見送ることにしました。 この手の商品に惹かれるのはこれが初めてではなく、 以前はお茶か何かのペットボトル飲料のおまけとして、 「ペットボトルのキャップで育てるミニ野菜」というのがあった記憶があります。 大学時代なので、ざっ  [続きを読む]