◆固定ページ [ID:Kd1200.0]

メルクストーリア


#1200
『メルクストーリア -癒術士と鈴のしらべ-』
メーカー:Happy Elements
配信日 :2013年12月13日
購入日 :2014年09月07日
価格  :基本無料
レビュー時バージョン:1.1.16

◆概要
 画面右から迫ってくる敵に攻め込まれないようにユニットを召喚して攻撃させる、いわゆる横スクロールディフェンス系RTS。“癒術士”たる主人公はまったくの無力であり、主人公がやられてしまうとゲームオーバー、敵を殲滅すればゲームクリアとなります。召喚ユニットは大まかに“前衛”、“後衛”、“回復”と役割が分かれているので、プレイヤーは状況に応じて最大五体のパーティユニットから“SP”を消費して召喚したり、ユニットを強化しつつWaveを進めていきます。SPは“癒力アップ”コマンドで敵からのドロップ量を増やすこともでき、これをいかに早い段階で使うことができるか、といったリアルタイムの駆け引きも重要です。
 本作はギルドという形で他人と連携できるようになっており、クエスト中はギルドメンバーや控えユニットなどによる支援も可能。またギルドクエスト、ルームチャットなど交流機能も充実しているため、交流重視でモバイルマルチゲームを遊びたい人に向いています。
 また、パズドラ系でいうところのガチャに相当する“スカウト”は課金アイテムだけでなく通常クエストで手に入るゲーム内通貨でも使うことができるため、ソロプレイ無課金でも十分遊べる仕組みになっています。瓶の中の少女“メルク”と癒術士の主人公が織りなすコミカルなストーリーも飽きの来ない作りで、キャラクターデザインも★2(R)以上すべてのユニットにキャラクター別ストーリーを用意するなど、非常に細かく丁寧なつくりになっている印象。これまでのモバイルマルチ系タイトルでは少女の格好をしたキャラクターも「モンスター」で「強化合成」できるのが慣例となっており、どうしても愛着心を持てない嫌いがありましたが、本作にはそういった呼び方を敢えて避けている節があり、キャラクターファンを育てたいという制作者側の気持ちがうかがえます。
 欠点としては、この手のタイトルの宿命として、ハマればハマるほどスタミナ消費に悩むことになるという点はあります。また他タイトルと比べてクエスト中のドロップでユニットが手に入ることはまずないため、パーティ強化は“スカウト”任せな面が強いです。メニューがやや分かりにくいという難点もあり、文字が小さくメニューボタンが小さいため、小さい端末でのプレイはオススメしません。

◆関連項目
スマートフォンゲームの一覧

◆外部リンク
メルクストーリア -癒術士と鈴のしらべ- (公式サイト)


Last modified: 2016/06/05 18:09:57





◆タグ『メルクストーリア』の記事一覧 (最新500)
#日付タイトルカテゴリ
#44082016.02.07波打つ休日web制作
#44042016.02.03翻弄の先にあるロマンゲームのプレイ日記
#42972015.10.21迷い箸が行き着く先ゲームのプレイ日記
#41442015.05.23復活の鈴ゲームのプレイ日記
#41302015.05.09協力戦三昧ゲームのプレイ日記
#40942015.04.03片隅の解散ゲームのプレイ日記
#40752015.03.15行き届かないやる気ゲームのプレイ日記
#40512015.02.19仮面待機ゲームのプレイ日記
#40472015.02.15白星の重みゲームのプレイ日記
#39472014.11.23一枚板の背もたれゲームのプレイ日記
#39402014.11.16蒼き龍と非凡な魔法使いゲームのプレイ日記
#39392014.11.15雇われ竜と緑の魔法使いゲームのプレイ日記
#39352014.11.11ロマンを封じ込めた鈴ゲームのプレイ日記
#39332014.11.09片隅の同盟ゲームのプレイ日記
#39272014.11.03文化の日の疾走web制作
#39262014.11.02防衛戦の峠ゲームのプレイ日記
#39252014.11.01緑色の壁web制作
#39222014.10.29鈴鳴る都の道標ゲームのプレイ日記
#39182014.10.25無心の休日ゲームのプレイ日記
#39162014.10.23四頭皇帝戦ゲームのプレイ日記
#39042014.10.11小さな遊びの輪ゲームのプレイ日記
#38962014.10.04一直線の攻防ゲームのプレイ日記
#38932014.10.01単調からの脱却web制作

コメントを残す