◆固定ページ [ID:]

木っ端ちゃっぴー


木っ端ちゃっぴー (@koppachappy) のプロフィールです。

Twitterの利用方針についてはこちら

ハンドルネーム

正式名は「木っ端ちゃっぴー」といいますが最近は略称の「こっぱちゃ」をよく名乗っています。2004年09月01日に本格活動開始。由来はコンシューマーゲーム作品『ピクミン2』に登場するキャラクター「コッパチャッピー」より。

性別・血液型

男性・A型

所在地

東京都生まれ→新潟県育ち→東京都在住

学歴・職歴

大学院修士→事務職→webプログラマー

誕生日

1988年12月08日生まれ。射手座辰年

最近の推しキャラ

ナマコブシ(『ポケットモンスター サン・ムーン』より)

特記事項

2018年06月よりネット上の人間関係と当時の職場が原因で心療内科受診中、いわゆるメンヘラに該当します。2019年12月現在は転居によって改善しましたが、睡眠リズムの不順や無気力感が残っているため念のため受診は継続中。

コンシューマーゲーム (1994年~現在)

所持本数221本(2019年12月末時点)。
未就学時代に友人宅で『す~ぱ~ぷよぷよ』を遊んだことをきっかけにゲームを遊び始め、思春期時代には勉強を差し置いてライフスタイルの中心としてゲームのやり込みにハマる。
これまで特にハマったタイトルは『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド』(1999年)、『大乱闘スマッシュブラザーズDX』(2001年)、『ピクミン2』(2004年)、『メテオス』(2005年)、『おいでよどうぶつの森』(2005年)、『だれでもアソビ大全』(2005年)、『テトリスDS』(2006年)、『ポケットモンスター ダイヤモンド』(2006年)、『ファンタシースターZERO』(2009年)、『FFCCエコーズ・オブ・タイム』(2009年)、『風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ』(2010年)、『ピクミン3』(2013年)、『ぷよぷよテトリス』(2014年)、『スーパーマリオ オデッセイ』(2017年)、『フォートナイト』(2018年)などなど。
2015年時点でやり込みゲーマーとしてはすでに卒業し、エンジョイ勢として継続中。

ピクミン(2001/10/26~2018/10/13)

累計推定プレイ時間1500時間以上。
現在は現役を退きPHP+MySQLベースの非公式サイト『ピクミンシリーズチャレンジモード大会』の運営が中心。月間任天堂店頭デモで体験版をプレイしたのがきっかけで無印ピクミンを購入(2001年冬)、12日クリア達成(2002年)、ピクミン2発売(2004年)、ピクチャレ大会開設(2007年)、ピクミン2最小限8日クリア(2008年)、ピクミン3発売(2013年)、ピクミン3最短日数クリア(2014年)、新ピクチャレ大会開設(2015年)、ピクミン2チャレンジモード70万点達成(2016年)、第1回ピク杯(オフ会)開催(2017年)、2018年秋から活動停止中。

ブログ運営(2003/08/01~現在)

執筆済み文字数8,950,000文字(2019年08月時点)。
2003年08月01日に不定期更新の初代ブログを開設後、コメント荒らしをきっかけに移転。2004年09月01日に現ブログを開設以降は実質毎日更新継続中。創作、人生哲学、日記、ゲームレビュー、時事一般、まとめ系記事などいわゆる個人日記系ブログを日々淡々と続けています。ネット活動の中心地。

音楽(2007/09/10~現在)

所持総曲数12,914曲(2019年12月期時点)。
毎月10日に新曲を追加するスタイルで聴き続けて10年以上。ジャンルはゲーム音楽(音ゲーサントラ)、テクノポップ(ネオ渋谷系)、フューチャーベース、エレクトロニカ、アンビエント、実験音楽などなど。一番好きなアーティストはcapsule。でも最近はyunomiも相当アツい。

スマートフォンゲーム・アプリ(2010/01/08~2013年)

累計アプリ数1680本(2018年12月時点)。2010年に第三世代iPod touch購入をきっかけにハマるように。ソーシャルゲームも浅く広くプレイしていましたが2019年現在は『ドラガリアロスト』のみ。たまに『ポケモンGO』も。

音楽ゲーム(アーケードゲーム)(2011/04/15~2012年)

幼少期にbeatmania 4th MIXを遊んだのが最初。2011年『pop’n music 19 TUNESTREET』でアーケードデビュー。ポップン最高★45、IIDX SP八段・DP初段、jubeat最高★10、SDVX最高★8。現在は事実上引退。

漫画(2013/12/10~現在)

電子書籍所持数718冊(2019年12月時点)。
物心つく以前から手塚治虫作品などを愛読。2013年12月にiPad Airで電子書籍デビューを果たす。主に少年漫画だが青年漫画、少女漫画もまれに読みます。

活動遍歴

未就学時代(1988年~1994年・東京都→新潟県)

東京都中央区にある病院で生まれる。1990年ごろに新潟県に転居。1994年ごろに初めてコンシューマーゲームに触れる。

小学校時代(1995年~2000年・新潟県)

1997年にゲームボーイといくつかのソフトを母親の知人から譲ってもらい、ゲーマーデビュー。社会現象にもなった『ポケットモンスター 赤・緑』に特にハマり、ポケモングッズを集めるようになる。高学年時代は『ドラゴンクエストモンスターズ』と『遊戯王OCG』がブームに。デジタルモンスターやたまごっちも触れる一方、ミニ四駆やベイブレードといったおもちゃの類は親に買ってもらえないという理由で断念。5年生のときに初めてパソコンに触れる。

中学校時代(2001年~2003年・新潟県)

2001年、『大乱闘スマッシュブラザーズDX』に家族ぐるみで夢中になり、2002年に近所のゲームショップが開催した大会で準優勝する。スマブラDXがきっかけになり1980年に発売されたゲーム『ゲーム&ウォッチ』に夢中になり、将来コレクターになることを夢見ていた。2003年夏に家族共有のPCを買ったことをきっかけにネット活動を開始。どうぶつの森e+の公式サイト内交流コンテンツ「あいことば交換広場」で活動し、それをきっかけに楽天広場(現・楽天ブログ)内に初代本家ブログ「GAMEfloor」を開設。

高校時代(2004年~2006年・新潟県)

2004年、『ピクミン2』が発売し夢中になる。同年、親の実家帰省中にブログのコメント欄が荒らされたことをきっかけに移転を決意。二代目本家ブログ『game of drought-ゲームの旱魃-』を開設。記事数はリセットし、2004年09月01日を起点に毎日更新することを決める(2019年12月現在も継続中)。
2005年、『メテオス』が発売。MetaRuiさん主催のランキングサイト『メテオス・ランキング大会』内で活動し、ピーク時総合12位を記録する。同年、Yahoo! Geocities内にプレーンhtmlベースの交流サイト『おいでよどうぶつの森同盟』を開設。同秋に日間最高アクセス数2,440pvを記録。Nintendo Wi-Fi Connectionを利用した管理人主催のイベントも行うようになる。
2006年、Ninja Tools内に「ピクミン3開発を望む同盟」を開設。ピクミンの続編が出るとしたらこんなものがいい、という妄想をテーマにした交流サイトを作る。同年、ピクミン2本編8日クリアを達成。卒業直前にはブログ記事数1000本突破記念に小説を書く。

大学時代(2007年~2010年・石川県)

2007年春、大学進学のため石川県金沢市に転居。ほぼ同時に携帯を購入。同夏、YouTubeチャンネルを開設。特設サイト内に「ピクミンシリーズチャレンジモード大会」を開催する。同年、動画共有サイト『ニコニコ動画』に夢中になり、MAD制作やメドレー動画の制作をする。アニメ『らき☆すた』にハマる。この作品のキャラクターソングをきっかけに音楽の趣味が本格化。同秋から毎月10日に音楽ライブラリの再生状況を記録する「音楽再生数統計」を開始する(2019年12月時点も継続中)。同冬、ニコニコ動画内にやり込みプレイ動画『ピクミン2 最小限で8日クリアを目指す」を連載開始。
2008年、beatmaniaシリーズのノンストップメドレーをきっかけにサントラの収集を始める。ノートPCのデスクトップをソフトウェアでリデザインする文化「デスクトップ改造」にハマるようになる。同春、スマートフォンデビュー。同冬、モーショングラフィックス動画をきっかけに音楽ジャンル「テクノポップ」がマイブームになる。
2009年、Twitterアカウントを開設。運営サイト累計アクセス数が100万pvを突破。巨大掲示板「2ちゃんねる」をきっかけに音楽ジャンル「エレクトロニカ」を知り、夢中になる。
2010年、2010年計画と称して独自ドメインに新本家サイト「monochmo(モノクモ)」を開設。2010年初頭、iPod touch(第三世代)の購入をきっかけにスマートフォンゲーム(特に、インディーズゲーム)に猛烈にハマるようになる。同春、メイン交流用のTwitterアカウントを開設。

大学院時代(2011年~2012年・新潟県)

2011年春、大学院進学のため転居。同春、「pop’n music portable」の購入をきっかけにして、音楽ゲーム(pop’n music・beatmania IIDX)に猛烈にハマる。それぞれの最高クリアレベルはpop’nが☆45(旧40)、IIDXが☆11(EASY CLEAR)。音ゲーを通じてTwitterの相互フォロワーを増やし頻繁につぶやくようになる。
2012年、E3 2012にて『ピクミン3』が正式発表。これをきっかけにTwitter上でピクミン活動を始めるようになる。同時期から修士論文の苦しみを主な原因として睡眠周期の不順と精神的な不調が見られるようになる。

フリーター時代(2013年・新潟県)

2013年、実家暮らし再開。就活という名目でアルバイトを開始。同夏『ピクミン3』発売。YouTubeに「ピクミン3 ミッションモードプラチナ攻略詰め合わせ」を連載開始(2014年07月13日終了・全11本)。合計再生数は83万回以上。同冬、iPad Airの購入をきっかけに電子書籍デビューを果たす。就活ではwebデザイナーの道を目指そうとするが現実を知り挫折。

事務職時代(2014年~2018年・新潟県)

就職活動の結果、主に情報処理を行う事務系の会社に入社し情報処理課に配属。年2000万円規模の案件の担当者になり、半年後に責任者になる。
2014年、ピクミン3ミッションモード「原生の杜」(原生生物をたおせ!)にて、当時の世界記録9,680点を記録、初めて世界記録保持者になる。また同じ頃に犠牲有最短クリアを達成。同夏、ブログ十周年を記念してWordPressに三代目本家ブログ『Chrononglyph(くろのんぐりふ)』を開設。二代目本家から全3861本の記事を引き継いでコンテンツをすべて移設する。
2015年、八年前に開催した「ピクミンシリーズチャレンジモード大会」をPHP+MySQLベースで単独サイトとして本家ブログサブドメインに移設。以降ピクミン界隈におけるランキングサイトのデファクトスタンダードとして運営する。
2016年、初めて東京への一人旅を決行、転職先として東京を夢見るようになる。同夏、ピクミン2チャレンジモード総合点数70万点を達成(史上10人目)。同冬、2007年に始めた音楽再生数統計が通算100期を突破、音楽ライブラリ全曲数が10,000曲になる。
2017年、ブログの総記事数が5000本を突破する。ピクチャレ大会内イベントとして初めてオフ会を主催。同企画で声出しゲームプレイ実況デビュー。
2018年、精神的失調から心療内科に通うようになる。人間関係トラブルをきっかけにしてTwitterを離脱、ピクミン活動を停止する。同冬、YouTubeチャンネルが100万再生を突破する。

職業訓練時代(2019年・新潟県)

2019年、Netflixをきっかけにしてアニメ『日常』にハマる。同春、5年勤めた会社を辞めたこととTwitterからも完全に離脱したことで精神的不調が回復する。しばらく匿名SNSで活動するがオフ会の直後から活動低迷。同夏、運営サイト累計アクセス数が200万pvを突破。2015年開設の「ピクミンシリーズチャレンジモード大会」をIT会社の社長に評価されたことがきっかけでwebプログラマーへの道を進むことになる。同秋、東京都に転居。

webプログラマー時代(2020年・東京都)

未定

0

Last modified: 2019/12/31 11:05:43