#169

窓と此処とポケモンと


ゲームのプレイ日記 今日の出来事 空想

最近、我がクラスでは「ポケモン」が流行っています。
僕も昔はやっていたものです。「ファイアレッド」ですけど。
そこで今日は大会のためにと汗水流して育て上げたレベル100のポケモン達を
紹介していきたいと思います。
ちなみに言っておきますが、このポケモン達は大会参加相手が
レベル100では無かったので、比較的弱いようになっています。(←いいわけ
数字は、左から順番にHP、攻撃力、防御力、特殊攻撃力、特殊防御力、素早さです。

:主力メンバー一軍:

・チート(クチート) /232/198/197/129/127/113/
補助役       のみこむ/たくわえる/てっぺき/バトンタッチ
「てっぺき」を連続で使ってからバトンタッチして攻撃役の手伝いをする役割。

・ゼリー(メタモン) /217/155/125/160/115/148/
万能役       へんしん
実はこのメタモンは暫定のスタメン。個体値最高&色違いのメタモン捜索中。
(現在の捕獲数345匹・・(汗))

・ボーマ(ボーマンダ) /331/327/221/268/179/221/
攻撃役       ドラゴンクロー/かみくだく/すてみタックル/はかいこうせん
基本的には「かみくだく」「ドラゴンクロー」の使い回し。
時期が来たら他の二つを使う。

・ギラス(バンギラス) /346/335/271/225/222/166/
攻撃役       ふぶき/にらみつける/じしん/はかいこうせん
最高攻撃力を誇る。「にらみつける」→「じしん」で大打撃を与える。
ただしパートナーはリザードンでないといけないのが・・。

・ミロカ(ミロカロス) /352/167/202/233/316/177/
攻撃役       たつまき/れいとうビーム/ハイドロポンプ/じこさいせい
「じこさいせい」がある分、主力の中でもかなり使いやすい。
特殊攻撃に偏っているが、それは致し方のないこと。

・フレア(リザードン) /301/245/190/260/211/235/
攻撃役       つばさでうつ/きりさく/かえんほうしゃ/ブラストバーン
ごく普通のリザードン。キャリアでは1番か・・。

:主力メンバー二軍:

・ディア(ハンテール) /268/275/232/248/183/106/
防御創成役     かみくだく/ハイドロポンプ/てっぺき/バトンタッチ
基本的には一軍のクチートと同じ事をする。

・ティア(シャワーズ) /416/217/157/275/175/160/
防御創成役     ハイドロポンプ/とける/てだすけ/バトンタッチ
コチラもハンテールと同様。「てだすけ」がある分補助役も兼ねている。

・マイナ(マイナン) /270/116/148/164/253/245/
補助役       あまごい/てだすけ/ねむる/バトンタッチ
まずは「あまごい」。そして次のターンで「てだすけ」。
すると相性さえ良ければプラスルの「かみなり」がとんでもないことになる。

・プラル(プラスル) /273/134/116/211/232/242/
補助役       かみなり/ねむる/みがわり/バトンタッチ
「かみなり」を連発。さらに「みがわり」→「バトンタッチ」で補助も。

・ハピナ(ハピナス) /709/33/82/181/281/141/
補助役       かえんほうしゃ/ひかりのかべ/ちいさくなる/タマゴうみ
後ろに控えておき、「バトンタッチ」で防御力を最大まで上げた状態で登場させる。
ところがろくに攻撃が出来ないので役立たずかもしれない。

・ハピナ(ハピナス) /714/50/116/186/331/126/
補助役       れいとうビーム/タマゴうみ/みがわり/いやしのすず
「みがわり」の効果が最大まで発揮される。
仲間や自分が状態異常になったら「いやしのすず」。
これで「れいとうビーム」が「どくどく」だったら・・・と思う。

————————

どうでしょうか。弱いですよね。
ちなみに、その大会ではどうなったかというと、やっていません。
結局中止に終わってしまいました。550時間の苦労は・・・?

ってなわけで本題、その主人公の名前です。
いつかは書こうとは思っていたのですが、
学校で“口が滑って”その話題を出してしまい、C君にバラしてしまったので、
もう日記にも書いちゃうことにします。

当時、主人公の名前はオリジナルにしようと決めていました。
それで何か言い題材は無いかと捜していたら見つかったのが、「瑠璃」。
宝石の名前です。
コレを二つに分けて使おうと言うことで、
「サファイア」の方の主人公名をリ、
「ファイアレッド」の主人公名をルにすることに決めました。

まずはサファイアの方。決定した名前が、
『リシヤ』。漢字では『璃沙』と書きます。
『沙』とは川の砂のことです。
よってこの名前は、『瑠璃のように輝かしい、そして砂の数だけ可能性を秘めた』
というような意味を持ちます。男の子です。

次、ファイアレッド。決定した名前が、
『ルシナ』。漢字では『瑠淑』と書きます。
『淑』とは文字通り「おしとやか」という意味です。
よってこの名前は、『瑠璃のように輝かしい、そして可愛くお淑やかな』
というような意味を持ちます。女の子です。

特に後者の方は、従妹にさんざん笑われました。
一通り笑われた後は馴染んでくれたようですが。
他にも、W君にこの事を言ったら、「別に、変な名前じゃないと思うけど」
と言ってました。
そしてC君は・・・どうでしょうね。
『リシヤ』の時点で“アレ”でしたから、今日記見てる時点で大笑いでしょうね。
ええ、いいですよ。笑って下さい。
僕だって後悔してますよ。今は。

———————————-

4時間目、国語の余った時間に席替えをしました。
「男女が固まると五月蠅い」
という先生の提案で、廊下から偶数列が女子、奇数列が男子。
僕が引いたクジは39番。一番窓側、偶数列。

そっか、わたしは女のコだったんだ。道理で――

というのは冗談です。
どうやら偶数列でもここだけ男子の枠だったようです。
まぁそれはそれで利点はありますけどね。
先生の提案もむなしく、隣のT君と喋れるわけですし。
このクラス最後の席替えは、プラスに終わったようで、良かったです。
窓際だから、寝ても見つからないだろうし・・(ニヤリ
暇な時は空を眺ることもできるし・・・

昼休みを終え5時間目、情報。つまりはコンピュータを使う授業です。
WWWとか、IPとか、HTTPとか。
まぁ今年で3年目になるパソコン歴を持ってますから、
一応その辺の基本的なことは楽勝でした。
ところが副担任でもあるI先生が“HTML”の話をした時に、
僕がホームページを作っていると言うことを遠回しにみんなの前で言いました。
つまりは婉曲で。その後は別に何事もなかったのですが、
ちょっとヒヤヒヤしました。
こんなHPを見られたら・・・やばいですよ。
でも、見てもらいたいという気持ちもありますけどね。
クラスのみんなが見に来るプレッシャーってのも味わってみたい・・。

なんだか今日の日記は前半と後半で全然内容が違う内容になってしまいました・・。

0

窓と此処とポケモンと” へのコメントが 2 点あります

  1. ポケモンのリザードン、息子が大好きでした、懐かしいな~^^
    ~『璃沙』
    この名前は、『瑠璃のように輝かしい、そして砂の数だけ可能性を秘めた』

    『瑠淑』
    よってこの名前は、『瑠璃のように輝かしい、そして可愛くお淑やかな』~

    どちらも素敵~、その名前のキャラクターが心にうかんできます、イラスト描きたくなりますね~♪

    席替え、ラッキーでしたね~^^よかったですね。

  2. でもやっぱり女の子主人公を人に見せるのは引きますね・・。
    「瑠淑」と言う名前は、本当は“ルピナス”という名前が由来なんです。
    それを改造しました。
    まずは女の子の名前によくある、語尾が“な”というのが
    何となく気に入ったので語尾をそれにし、
    さらにいくら何でも“ぴ”はおかしいと思って、
    いくらか響きのいい“し”に変えて、
    まぁ最終的にああなったと言うわけです。

コメントを残す