#200

いつつめ


ゲームのプレイ日記


新たにゲームを買いました。
睡眠時間がどうとか、
今日見た夢がなんだったとか、
中耳炎がどれだけ辛いことだとか、
鼻がつまってるとか喉がつまってるとか、
今までのポリシーはなんだんだとか、

それら全てのことを忘れるほど夢中になりました。
今までにない画期的な要素。
シンプルで可愛げのあるキャラクター達。
なによりも、ゲームデザインが櫻井政博氏であることが、
このゲームの購入理由です。
櫻井氏のすごいところや裏話は公式HPに任せます。
ですが省けないのは、なによりも「マルチタスク」。
前回購入したパズルゲームと対をなすこの要素は、爽快感を呼びます。
説明するとマルチタスクというのは、同時に物事を行うこと。
「直感ヒトフデ」経験者なら分かると思いますが、
あれのチャレンジモードは次々に消すには、
一定間隔(約1秒弱)待たなければいけませんでした。
それに対して、このゲームの凄いところは、これも公式にありますが、
リスクを負った分リターンが得られるという構成がはっきりしています。
これはすごい。櫻井氏ならではのゲームに対する考え方があってこそですね。

さてプレイしたのですが、現在6時間を突破し、今こうして日記を書くのも急いでいます。
・・というか、今すぐにでもやりたい気分が押さえられないので、今日の日記はここまで!

コメントを残す