#217

眠らぬ星の奇跡


ゲームのプレイ日記


メテオス歴15日目。
発売日の記録をいくつか残しておいたのですが、もはやそれも雑魚記録となりました。
現在の総プレイ時間は60時間。そして何故か総起動時間が80時間。
今は「チャレンジモード」と「タイムアタックモード」にはまっています。
“自分の限界に挑戦できる”というのが僕はとても好きです。
チャレンジモードでは全惑星100,000点越えを目指している途中です。
今のところ200,000点を越えている得意な惑星は、
サードノヴァ、フォルテ、ウドー、ブビットの4惑星。

そんなわけで推進力の薄いダウナス。
推進力というのは非常に重要なパラメータのひとつで、
第2次点火以降に追加される強さの数値です。
ダウナスはこれがほとんど無く、例えばヒートヘッズは第2次点火のみ凄くこれが多いわけです。
メガドームの場合はこれがだんだん無くなってマイナスになるわけです。
推進力がないということはいくらやっても並の点火では打ち上げられない。
これは僕にとっては歓迎すべき事でした。

まずは右端で点火。
ステップジャンプを繰り返して全ライン点火。
ココまでは基本中の基本。そしてダウナスの場合はフォルテと似ていて、
ココからは空中で点火を繰り返します。
ダウナス以外の惑星はこの“繰り返し”が維持しにくいのですが、
ダウナスはこれが容易ではないが可能であるため、試しにずっとそれをやってみました。
第32次点火が終わったところで還元してしまい滅亡してしまいましたが、
スコアはなんと約350,000点。目を疑いましたとも。はい。
でもそれが事実だったわけで、かくして暫定最高記録保持惑星が生まれたのでした。

コメントを残す