#234

日常だけど不得手


今日の出来事


遂に2年生としての授業が始まってしまいました。
今日は世界史、日本史、英語2。
僕の場合は教科担任によって得意不得意が決まるので、結構先生に注目していました。
んで、世界史の先生は結構優しそうでした。
日本史の先生はじゃんじゃんと生徒に問題を掛けていくので、悪評。
しかも授業中寝た生徒は相当厳しくしごくそうで、怖い。
英語2兼副担任の先生は喋りっぱなし。でも若くていい先生っぽかったです。
初対面で全てが分かるはずないのですが、なんか将来選択する、
“世界史か日本史”はもう決まってきたような予感・・。

それと、7限HR。
担任の先生が言うには、月に一度最近の世間の出来事についての作文を書かせるそうです。
600文字。
「結構少ない文字数だと思いますから・・」
その通りだなぁ、と共感。
毎日こうやって1000文字前後、過去最高では半角9997文字。
あ、半角か。ってことは毎日500文字か。
どっちみち、助動詞とか上手く変形すれば短い項目もかなりのばせますし。
今日の英語2の先生のように、同じような内容を繰り返せば35分喋れますし。
でも僕にとって辛いのは、内容が決まっていること。
最近の出来事を文章にするなんて・・。
それより辛いのは、字を書くこと。
PC購入以前(これ親のですけど)は結構書くことが好きだったのですが、
やっぱり自分の字癖を思うと、こうやって打っていた方が巧く文章表現できるんです。

しかも最近の日記は独り言っぽくなってるし・・。

0

コメントを残す