#328

詩人へ志すべきか


今日の出来事 空想


僕の詩はそれこそ“まだまだ”の完成度だと思います。
詩を作るのは好きでも、他人の詩を見る機会はほとんど無いので、
おそらくまだ中の下ぐらいのランクかと。

で、僕が詩を作っているという事が何かの経緯で女子にも知られた今日この頃。
“詩を作っている”ことについてだけで別にここのアドレスを教えたわけではないのですが、
やっぱだんだんと僕の詩に対する知名度が高まってきているようです。
・・いっそのこと学級通信に載せてくれ!(冗談
・・・・・なんてことにもしなったらクラスのみんなはどういう反応でしょうねぇ。
以前俳句を作った時もかなり高評価だったのでまず白い目で見られるはずはないと思いますけど。
まぁそれはそれでいいんですけどね。
恥ずかしい反面、やっぱ作る者としては多くのヒトに見てもらいたいな、と。
しかし最近ネタ切れで新しい詩を作れそうにない日々です・・。

そういえば今日は6組の“リーダー”ことO君が煽られっぱなしで面白かったです(笑
高2なんだからもっと静かにしろよというのが本音ですが。
なんだかいやな予感とよさげな予感が混じり合っている今日この頃です。

0

詩人へ志すべきか” へのコメントが 2 点あります

  1. 僕も他人の詩を見るのは初めてです(当たり前)(爆死)
    学級通信に載せてもらってもいいのではないでしょうか?
    担任のk先生とは前も同じ担任でしたよね?間違ってたらゴメンなさい。
    気軽にこの話、切り出せるのではないのでしょうか?
    お互いの詩を見せ合い、高め合っていきましょうね(^・^)

  2. 以前、k先生に褒められた詩があるんですよ。
    8作目だったか、「雲の詩」っていうんですけど。
    だから一応拒否される事は無いと思うんですよねー。
    でもやっぱ恥ずかしいから・・。
    ちなみにk先生もまれにこのhp来てるはずです(笑
    1年の時にアドレス教えたので。

コメントを残す