#409

延長線


デジモノ


夏休み19日目。帰省3日目に、従姉―従弟間でメールをしていたという話をしましたが、
今日はそれを掘り進んだ話をしたいと思います。
あまりにも今日は日記にできるほどのことをしていないので・・。

従弟がケータイを買ったらしく、おそらくアドレスを教えたのであろう、
帰ってしまったはずの従姉からメールが。
僕が従姉の母に詩をあげたのはその寸前―帰る直前の事だったので、
メールの内容は必然的にそれになるのでした。
しかし従弟はケータイ買いたてなので打つのがやや遅く、
それをサポートにならないサポートをしながら画面をのぞき込んで
一喜一憂すると行った感じでした。

で、一昨日に帰って早2日目を終えようとしています。
そんな昨日、従弟とメールをしました。
なんというか・・あの時の記憶が鮮明によみがえったというか、
“今度は自分の番だ”という感じがあって、
まるで規制の延長線上にいる気分でした。

それにしても・・僕がケータイを買うのはいつになる事やら・・。

0

コメントを残す