#468

爆破された月の城


ゲームのプレイ日記


今日、平日を挟んで漸くペーパーマリオRPGのステージ7をクリアしました。
例によって今日も、少しばかり長い話になるかも知れませんが、
その模様を書きたいと思います。

リッチリッチエクスプレスでピカリーヒルズから帰ってきたマリオ。
ピーチからのメールによると、敵の本拠地はなんと“月”。
フランクリに寄れば、「サイハテ村」に大きな大砲があるらしく、
それが唯一の月へ行く方法だろう、と。
ところがサイハテ村行きの土管はウルトラハンマーが無いとたどり着けない場所でした。
「町のどこかにある」とのことで、探してみるとあっけなく発見。
どうやって取ろう・・とちょっと迷いましたが、ジャバラジャンプで取れました。
新装備品解説役のキノピコと別れを告げ、マリオ一行はサイハテ村へ。
ところが。

「だからいっておるだろう。ここには大砲などありゃせんわ」
村長に聞いても大砲なんていうものはない、と言われ、
散々探したあげくフランクリに助けを求めに行きました。
聞けばサイハテ村のボム兵達はよそ者に対して冷たいらしく、
よそ者には嘘ばかり言って本当のことを教えないとのこと。
そこで仲間をバレルに切り替えて再び村長に話し掛けました。
世界危機の旨を知るとようやく村長もその気になり、
しかし「ビッグ・ボム」を動かすには許可証を持つゴールドマンと
操作の鍵であるホワイトしょうぐんが必要らしく、しかたなく探すことに。
ただ、ゴールドマンの方は覚えがありました。
確かリッチリッチエクスプレスで息子のプレゼントを買いにピカリーヒルズに向かっていたような。
あれは明らかに「金ピカ」の「ボム兵」でしたし。
そしてその予感は的中。が、全財産と交換と言われ、そっちがその気ならと
「きんかい×3」「きんかい」さらに「生パスタ」を買って
コインを18コインまで減らしてやりました。
18コインと引き替えに許可証を貰い、さらに全財産が帰ってきました。
「そんなことをするはずがないだろう」
だったら最初から言え!!
次にホワイトしょうぐん。ハナハナ村に行ったと聞いたのでハナハナ村へ。
「ホワイトしょうぐんなら南国の無人島に行くって言ってたよ」
「ホワイトしょうぐん?こないだまでいたけど、確か大樹に行くと行ってたな」
「ようこそマリオさん!え?ホワイトしょうぐん?確かうすぐらいところに行くって言ってたよ」
「ホワイトしょうぐんならちょっと前までいたけど、最近疲れたと言っていなくなったよ」
・・・・・・・・・・。
将軍いない!!
仕方なくサイハテ村に行って村長にこの事を言うと、
その会話中になんと指名手配中のホワイトしょうぐんが自分の家に向かって
すたすたと歩いているではないか!しかも家に入ると爆睡してるし!
散々ジャンプして起こそうとしたあげく、ようやく起きました。
話によると彼はずっとマリオを探していたとか。
なにやら占い師に“おつげ”があってそれを信じているとか。
マリオ達が月にピーチ姫がいて、助けに行くと言うと、
「さっぱりおつげは本当だったんだな!じゃあ先に行くから、村長に伝えてくれ!」
ようやくサイハテ村住民総動員で「ビッグ・ボム」の起動が始まりました。
「フロントゲート・オープン」
「OK,リフトアップ!」
「距離209348,目標:月」
「ターゲット補正完了―」
これでもかというほどボム兵が入って点火準備。
「発射!!!」
マリオは月まで、とんでもなく大きな大砲で飛ばされてしまいました。

着いたところでジャンプしてみるとなにやら重力が軽い。
月に着いてしまったマリオ一行はとりあえずさまよいました。
散々ツキノシンエモンを倒して一週して、ようやくアジトを発見。
アジトに乗り込むと攻略はトントン拍子で進みました。
次々にカードキーやエレベーターキーを発見し、
工場の奥にいたペケダー(バッテンダー・マーク2)を倒し、
最後のスターストーンを遂に入手。あとは転送装置で脱出するだけです。
地下4階に着くとそこはピーチがさらわれて閉じこめられていた場所。
右側へと歩を進めると、予備電源でかろうじて動いているテックの姿がありました。
「これから転送装置に全エネルギーを送ります・・」
「そうするとあなたはどうなっちゃうの?」
「私はエネルギーが切れて機能が停止します・・
でもしょせん私はコンピュータですから・・
私はピーチ姫さえ生きてくれていればいい・・
マリオさん・・最後に・・ピーチ姫に・・
「ありがとう」と伝えて下さい・・・・・・」
・・・・・・・・プツン。
テックーーーーーーーー!!!
馬鹿野郎!お前が死んだらピーチが悲しむじゃないか!
生きてこそ人の為になれるってもんだ!
・・なんてことはマリオは言わず、転送装置へ。

ワープ先は、ゴロツキタウンの地下でした。
そこにフランクリが現れて1000年の扉でピーチを見た、
急がないとヤバイかもしれないとの話を聞き、
また同時刻クッパも部下・パタクリから同じ事を聞きました。
いざ行かん1000年のトビラへ、というところで今日はセーブしました。

コメントを残す