#490

霧の詩


創作


行燈の灯は安堵の灯に変わる

まとわりつく闇を蹴散らして進め

信念はやがて光になった

始めて色付きだした夢


登り行く途中で見つけた石ころ

次来る人の為に拾っておくか?

遙か向こうに人影が見える

あの人も同じ志かもしれない

想いを叫んでも返ってこない山

息苦しい日々 メンドクサイ日々

駆け下りるのは簡単だから

だから“今”を耐え抜きたい心


誰かが導いた道 誰でもない僕が行く

昔届かなかった雲が今 目の前にあるように

祈りはやがて信念になった

ようやく霧晴れだした空

———————————-
41作目。“自分が今努力していることを改めて感じた”
結構自分が作った方でも上位です。生物の授業中に作りました。
これだけ短いと読みやすいですね。これぐらいがいいのか・・。
自分が作ったクセに完成後何度も心の中で復唱していた僕ですが、
それなりに作ったのが久しぶりだからかもしれません。
実は最近ろくに詩を作っていない、ちょっとしたブランク状態です。

コメントを残す