#625

罪悪感価値


今日の出来事


登校は同行するW君のいろんな事情でいつもより10分遅い出発でした。
普段は8時5~10分に出発するのですが、なんと今日は15分・・。
なので、遅刻しない為にはもうとんでもないダッシュで急ぐことに・・。
あり得ないスピードで、でも必死にこいで、
いつも登校時に見る時計(いつもは20-25分)を通過する時点で
なんと23分でした。もちろん、遅刻しませんでした。
―が、疲れたことこの上ない・・。
身を削ってでも皆勤を守ったような感じでした。
こうまでして利点のある「皆勤賞」では無いとは思いますが、
僕は性格上普段やり通していることをいきなり破りたくないので、
メリットを顧みずただ疲れてしまったのでした。

そんな今日の3限は体育。今学期はバレーです・・。
バレーといえばチームワーク。
そして相手のミスが得点になる、弱い者狙いが必然のゲーム。
ええ、どうせ僕は運動オンチですよ。できませんよ。
トス上げろっていったって上げたはずのボールが明後日の方向へ
飛んでいく確率が5割以上というぐらい下手です。
そんな僕ですから、チームのみんなは僕が役に立たないことを黙認。
要は前に突っ走らなくても責任は問われないわけですが、
チームに入っていきたいのに下手な僕としては、罪悪感というか、
本当にチームに申し訳ない気持ちでいっぱいです。
「だったらそれなりの努力をしろよ」と仮に言われてもなにもできないし、
その罪悪感の価値も大したことのないものですが・・・。
でもたまにちょっと真面目に体育を笑って楽しみたいと思ったことがあります。

0

罪悪感価値” へのコメントが 2 点あります

  1. こんばんわぁ。ネット上ではお久です。いや~、パソコンに異常をきたしてしまいまして・・・。なので行けなかったんですよ(苦笑)バレーボールは僕も苦手ですよ。痛いし、難しいし、チームの人には迷惑かけて・・・。まぁそれでも声は出してますが(笑)また来ますね!!

  2. pcの故障ですか。それで近頃までブログの更新が無かったんですね。
    なんだかこうやってコメントにレスするのも久しぶりのような気がします。

    バレーって痛いですよね~。
    中学時代は「バレーかバドミントンの選択」だったので、
    現在隣でバドミントンやっている女子がかなり羨ましいです。
    少なくとも、痛くありませんから・・・。
    (下手なのには変わりありませんが(汗) )

    あ、そうそう。そちらのブログに顔を出してみたのですが、
    なんだかコメントが送信できないエラーが起きまして・・。
    コメントできなくてすいません・・。後ほどまたやってみます。

コメントを残す