#759

持ち合わせる説得力がない


3限体育は相変わらずテニスですが、今日ペアの再編成がありました。
結論から言って、またやっちまった・・というぐらい落ち込んでいました。
先生とペアなんて・・。まぁ、仮に別の誰かだとしてもその人に迷惑かけるだけなので
よくよく考えればそんなに落ち込むものでもなかったかもしれませんが。
そのせいで他の事に気持ちが回らず、清掃はサボり、
無くした数学の教科書の再購入台を出しに行くのも忘れ、
帰宅後は3日連続ぼーっと過ごしていました。
ここまで影響すると、さすがに悔しいです。あとちょっとテニス上手ければ・・。
ちなみにペア決定方式ですが、上手さの順位を決めて1と8,2と7というように
なるべく強さを均等にしていくのが狙いのようですが、
「順位がハッキリしない」と僕を含めた最下位決定戦は3人でトーナメント。
反論が遅かった自分が言えることではありませんが、
どうしてこんなに頭の悪い決め方を提案するんだと当時はむしゃくしゃしてました。
決めるのも仕切るのも上層部の関係のない人達。
「時間がないから」
とサーブ権も何故か請け負うことになり、コートチェンジもなし。
気が付けばダブルフォルトの連発で初戦敗退、最下位決定。
次戦は勝者と、最初にジャンケンで勝ったシードの人で6位決定戦。
もう、なんていうか底に居合わせた全ての人に対して憤慨しそうな勢いでした。
その後の練習はペアがいないので孤独・・・。
その前に上手ければ文句ないのですが。ここに弱みがあるので大それた反論もできませんでした。

無くてもいいような日・・。この頃ハマるゲームもなく、
しばらく新しいソフトを買えない日々が続く中、学校生活もこんなんじゃあ、
去年の今頃に比べるとなんとも暗い毎日を送ることになりそうです。
最近なぜだか物忘れがあったり、自虐思考になってしまっていたりという自覚もあります。
さっさとこんな右下がりの日は過ぎ去ってくれればいいのですが・・。