#768

六桁への軌跡


web制作 独り言


開設当時のアクセス数に関しての目標は、今日後少しで達成する「10万アクセス突破」だった。
移転前が2万で終わってしまったのを考えれば、それを達成できたということは
大きな前進に繋がったのだろうと思う。

開設当初しばらくは1日20~40アクセスほどと、移転前より不調だった。
移転前の運営期間が1年1ヶ月(2003年8月1日~2004年8月31日)であり、
同じ運営期間を経過した頃、このブログはまだ1万8000しかなかった。
この頃の最高記録は、日記をわざと20回前後も更新し訪問客を誘った2004年年末。
その当時が50前後だったのに対してその日は確か233。
次いで2005年10月上旬にある掲示板にアドレスを公開したことで150前後を数日保つが、
それも束の間。しかしこの頃は「おいでよどうぶつの森同盟」が登り坂で、
それに乗って平均アクセス数を2倍に跳ね上げていた。
そして20000を越えた10月16日からわずか1ヶ月とちょっとで、30000を突破。
今まで半年かかっていたのに比べると信じられない進歩だった。
おい森同盟最盛期に伴って、最高記録も念願の楽天広場「昨日のアクセス数TOP30」に入る。
そのアクセス数1094を筆頭に前後の時期で200~500アクセスを記録し続け、
そしてある程度落ち着くと今現在も流れる「1日300アクセス、月1回キリ番」
というリズムが作られていた。いつの間にか10万になっていた。
余談だが、この本家ブログを助けたおい森同盟は今年の4月15日に一足先に
(プレビュー数であって、正確なアクセス数ではないが)10万を突破している。
最高アクセス数に至っては2440と、寵児的なサイトだったことがよくわかる。
ただ、今はようやく本家に1日アクセス数のトップの座を渡し、徐々に灯が落ちつつある。

アクセス数というのはブログやホームページの人気度を示す数字だから、
かなり重要な要素だと、今までこれの為に色々努力してきた。
このブログは自分の持っているゲーム全般のレビューが中心となっている為、
さらにブログの構成上ヘッダ部分の情報をほとんど変更できない
(分かりやすく言うと、検索エンジンに引っかける為のキーワード設定などができない)
など、アクセス数が向上しにくい要素はいくつもあった。
だから楽天広場外に別館を『各ゲームの特集として』作成し、
そこにここを紹介することでこうして数字を累積することができている。
この方式は決して純粋ではないと思っているが、
ひとつのゲームだけで延々と続けていくことは無理だろうと開設当時考えたことは、
今も間違っているとは思わない。

そして今まさにそれが正しいということが証明された。

5桁という大きな壁を壊すことができた。
経過時間は661日。約1年9ヶ月半。次の目標「7桁」は果てしない時間が掛かるだろう。
しかしこれまでの時間をあと9回繰り返すほど遠い目標ではない。
決して無謀ではないと思っている今の気持ちには何かしら自信がある。
自信を欠いても同じく10万突破を夢見ていた開設当時が懐かしい。

それらを重ね合わせると、昔の自分に無くて今の自分にある物がある。
そういうものを担いで、次の遙かな目標へと突き進みたい。

コメントを残す